• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

この人で決まり?…お見合い結婚5つのチェックポイント

Date:2013.08.30

出会いの場が増えている割には、なぜか見直されてきている『お見合い結婚』。

結婚まで進む可能性が見えない恋愛に比べて、『結婚』が大前提にある『お見合い』は、お互いの条件などが具体的に表示され早く結婚したい女性にとっては、とても都合のいいシステムだと言えるでしょう。

その半面、交際が始まるとかなり初期の段階で結婚を決めなければならず、相手の条件以外の部分で悩むことも多いはずです。『本当にこの人でいいのか?』長く付き合った大好きな彼とでも、結婚となると色々考えてしまうのですから、『お見合い』となると、なおさらでしょうね。

そんな時に、少なくともこれだけは、押さえておいて損はないチェックポイントをご紹介しましょう。

共通点があるか?

共通の趣味や、食事の味付け、洋服の趣味など、共に生活をしていく上でこの部分があわないと辛いですね。それまで同じ趣味を持っていなくても、お互いの趣味を共有できる可能性があるとか、相手の趣味を許容できるかがチェックポイントになります。

体育会系の相手の趣味についていけないのであれば、一人でそれを楽しむことを許してあげられるかどうかです。もちろん、これは一方的ではなく、相手にも理解をしてもらう必要があるでしょう。

食事の味付けや、好みのレストラン、音楽や洋服の趣味などが近いと二人で楽しむことができます。また、そんな部分が近いということは、割りとその他の部分でも簡単に共通点を見つけることができるはずです。

気になる癖は?

寝食を共にするということは日頃のちょっとした癖でも、最初から許せないものがあれば致命的になります。

清潔感だとか、食事のマナーだとか、時間の観念だとか…たまに会う人が食事中に気に入らない動作をしていても許せますが、それが毎日となるとかなりのストレスになってしまいます。『お見合い』のいいところは、理性的に相手を観察できるということです。

恋愛のように大好きな彼に舞い上がっている状態で相手を見るのとは違った視線で見れるのです。日頃から『これだけはイヤ』というような癖を持っている人とは、難しいかも知れません。

お酒を飲むと変わる?

普段はとても温厚で優しい相手でも、アルコールが入ると人が変わったようになるというのはよく聞く話しです。陽気になったり、饒舌になったりするのは両手をあげて歓迎でも、愚痴を言い出したり、人に絡んだりメソメソしたり乱暴になったりすることはありませんか?

お酒が好きなら、デートの時に少し多めにアルコールを飲む機会を持ってみましょう。そんな時に相手の本質が見えることがあります。飲酒をするとDVになる…なんてこともありえるのですから。

価値観は?

金銭感覚はもとより、名誉や地位や愛情などに対しての価値観はどうでしょうか?何を大切に考えているのかを知るのはとても重要なことです。

『愛さえあれば名誉や地位なんて必要ない』と言い切る相手でも、『愛を維持するためにはお金は必要だ』とあたりまえに思っている事もあります。それがいけないというわけではなく、その順番が似ている相手であると比較的うまくいくでしょう。

貧乏でも子供は多い方がいいと思っている人と、子供は持たず自分達のことにお金を使いたいと思っている人では上手くいかなくて当然です。

話し合って解決できる人ですか?

生まれも育ちも違う人間が二人、結婚をして新しい家庭を築き人生を共にしようと思うのですから、問題点も色々とでてくるでしょう。そんな時に、それを解決できるのは、話し合いの中から妥協と共鳴の場所に行き着くかどうかです。

相手の言葉に耳を貸し、本当の意味で話しを聞いてくれる人であれば、多少の問題が起こっても解決できる方向へ行くでしょう。ようは、二人の中に信頼関係を築くことができるかどうかです。

どちらかだけの我慢の上に成り立つ結婚生活なんて、そう長続きするはずがないですから、じっくりと『話し』ができる人かどうかが決め手となるでしょう。

婚活が表向きにも活発になっている今、『お見合い』を結婚の出会いに選ぶ女性も増えているようです。自分自身が結婚について何を望んでいるのかをもう一度考えてみることで、相手に対して、どの部分を重要視すべきかが見えてくるのではないでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事