• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

思い込み女性は幸せ者?勘違い女性にならないための男性の褒め言葉の見分け方

Date:2012.08.27

誰でも褒められればいい気分になるし、自信もつきます。特に男性に顔やプロポーションなどを褒められると、ついその気になってしまうことも。

特に褒め上手な男性の言葉には、「あら、あたしって意外とイケテル?」と思ってしまうこともありますね。この人、私に気があるのかしら?なんて思うこともあるでしょう。

でも、ちょっと待って。その褒めてくれる男性はどんな男性か、よく見極めて。口の上手な男性では?女性と見れば何でも褒めるタイプの男性では?あなたを褒めることで、自分に何か見返りがある立場の男性では?お店の店員さんなどサービス業の男性ではないですよね?

褒められて女性はキレイになることもありますから、それで自分が美しくなるのならいいのですが、勘違いをしてしまうとイタイ女性になってしまいますから注意しましょうね。

サービス業の男性の褒め言葉

ショップ店員や美容院などサービス業の男性はとにかく褒めますね。それもポイントをついて褒めてくれるので、こちらもうれしくなってしまいます。

彼らは「本当にあなたが一番似合う」などといった褒め言葉を使うことも多いですね。でも、きっとその言葉は他のお客さんにも言っている言葉でしょう。

特にショップ店員はお客さんをいい気分にさせて、お財布の紐をどれだけゆるめることができるか、がお仕事。

店員さんなんかの言葉を真に受けないわ、と思うでしょう。しかし、女性はうぬぼれやすいもの。褒められるのはうれしいので、あんまりたくさん褒め言葉を言われると、つい「もしかして自分は特別?」と思ってしまうこともあるのです。

店員とお客でも、仲には本当に恋に進展する場合もあるでしょう。でもそれはわずかです。褒め言葉には「ありがとう」と笑顔で微笑む余裕を持って。

「あなたが一番だ」という男性

「その服君が一番お似合いだ」「こんなにその髪型が似合う女性は見たことがない」など、トップ表現をする男性。

一番なんてそう簡単になれるものではありません。その一番という表現を簡単に使う男性はほとんど口先だけで言っているものと思われます。

一番だと言うと女性はとても喜ぶ、ということを知っていて、あえて使っている男性かもしれません。いわゆるお調子者、の類でしょう。そのような男性には「あなたは○○が一番似合うわ」とお返しをしてあげましょう。

褒めるだけで誘ってこない

会うたびに「その口紅いい色だね」とか「ロングヘアもいいけど短いのもいいね」とか「かわいいバッグだね」なんて口ではさんざん褒めるけれど、一度もデートに誘ってこない、メールもほとんどしてこない、という男性はあなたに特別気があるわけではなさそうです。

中には恥ずかしがりやで誘ったら断られるのが怖くて誘えない、という例もありますが、多くの場合は褒め上手なだけで、女性と見れば褒めるのが男性の役割、と思っている男性でしょう。

浮気男は口がうまい

男性が女性を褒めるのは下心がある場合、というのも考えられます。彼女がいるのに女性を褒めまくる、という男性は浮気願望が強いかもしれません。こういった男性には要注意です。

女性の外見や表情をよく見ていて、落ち込んだときになぐさめたり、「君って案外○○な人なんだね」なんて甘いことばをタイミングよくかけてくる男性。

こういう男性はウソも上手で聞き上手でもありますから、一緒にいて女性は気持ちよくなってしまいます。

でもそれはあなたと浮気をしたいだけかもしれません。よく言われることですが、「口のうまいオトコ」には注意しましょう。

褒めオトコを友達に

中にはその女性に気がなくても口が勝手に褒めている、というサービス精神旺盛な男性もいます。女性は褒められるとお世辞と思っていても気分がよくなります。それにキレイになっていくこともあります。

落ち込んだ時や女性として自信をなくしたときに、近くに褒めてくれる男性がいると心がなぐさめられることもあります。そんな男性を友達するといいですよ。

この記事をシェアする

関連記事

コメント