• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

両思いの雰囲気ってどんな兆候?わかりやすい男性のサインをキャッチ

Date:2017.11.20

好きな男性ができたら、その人が自分のことをどう思っているか気になることでしょう。

両思いかどうかは、好きな人の仕草や話し方など言動で知ることができますが、あなたは両思いの兆候に気づくことができているでしょうか。

その雰囲気さえわかれば、積極的な行動も起こしやすくなることでしょう。

付き合っていなくても「好かれている」と知るだけで片思いを楽しめますよね。

今回は、両思いの二人の間に流れる雰囲気についてご紹介しましょう。

男性は好きな女性に一体どんなサインを出すのでしょうか。


好きな男性からは熱い視線を感じる

好きな男性がいたらつい見つめてしまう、目で追ってしまうという方は多いのではないでしょうか。

好きだからこそ、相手の言動が気になってついつい見てしまいますよね。

実は、男性も同じように好きな女性へ熱い視線を注ぎます。

顔が見たいという気持ちだけではなく、「今日はどんな服装かな?」、「何をしているのかな?」と相手のことを把握したくて見てしまうのです。

女性と同様に、気になるから見てしまうので、そこで目が合ったらお互いに同じ気持ちを抱いているということです。

視線だけではなく目も合うのは気になるから

好きな男性や気になる男性と目が合うということは、相手もあなたのことを見ているということです。

お互いに気になる状態は片思いではなく、もはや両思いの雰囲気が出ています。

恥ずかしさから目が合ってすぐ逸してしまうと、「もしかして俺のこと嫌い?」と勘違いされることもあります。

好きな男性と視線が合ったら微笑みながら軽く会釈すると良いでしょう。

遠い場所から目が合った時にも挨拶することでお互いに気持ちが良いでしょうし、好きな気持ちも強まるはずです。

好きな男性に見られていると思うと緊張するかもしれませんが、ドキドキすることが両思いならでは楽しい時間です。

微笑み合うことで「好きなのかな?」、「気になるのかな?」とお互いの興味は更に増していくことでしょう。

目が合うだけで胸が高鳴り、楽しいと感じることは両思いならではの雰囲気と言えます。

熱い視線はいつ注がれるかわかりません。

気を抜いた瞬間、好きな男性から見られるかもしれません。乱暴な言葉遣いや行動は幻滅させてしまうことになりますので、注意しましょう。

周りと比べて自分への態度が違う

気になる男性がいる場合は、周りの人と自分への態度を比べてみて同じかどうか確認しましょう。

特にチェックすべきは、女性の前での態度です。

稀に、女性みんなに対して態度が変わらない男性もいますが、表情や口調など何か違いを感じるはずです。

例えば、わかりやすいシーンが飲み会です。

意中の男性がいない場合、気持ちは高ぶることなく普通ですよね。

しかし、ここに意中の男性がいたらどうでしょうか。嬉しくてテンションが上がるのではないでしょうか。

男性も同じように、好きな女性がいると気持ちは高ぶりますので、通常とは違う反応を見せるはずです。

テンションが上がるだけではなく、こちらを振り向くように笑いを取ろうとする男性もいます。

また、特別感を出すために優しさを全面に出してくれる男性もいます。

なぜか自分にだけ優しい

男性の言動を見て、「もしかしてあの子のことが好きなのかな?」と感じたことはないでしょうか。

好きな人と、そうではない人では、態度が変わってしまって誰かに気づかれることがあります。

  • 自分には笑顔を沢山見せてくれるが、他の女性にはあまり見せない
  • 仕事や勉強など他の女性のフォローをしないが、自分のフォローはしてくれる
  • 体調不良にすぐ気づき、薬や栄養ドリンクの差し入れなど気遣ってくれる
  • 一人で困っている時は必ず手伝ってくれる

上記のように、他の女性と比べて自分だけが特別扱いされているように感じる場合は、既に男性の思いはこちらにあって両思いの雰囲気になっていると言えるでしょう。

また、大勢いる時はそっけない態度をとるのに、二人になると優しくなる男性も両思いの可能性が高いと言えます。

周りの目が気になって冷たい態度や無視などしている場合は、二人になると急変することもあります。

「さっきはみんながいたから言えなかったけど、本当は○○だと思っているよ」と真実の告白があれば、あなたのことが気になる存在で傷つけたくないということがわかるでしょう。

男性からの連絡が増えていく

両思いの雰囲気は、男性からの連絡頻度から感じることができます。

LINEや電話などで連絡を取り合うことが当たり前の時代になったので、恋愛にも必須ツールです。連絡を取り合うことで恋が始まることもあるのです。

気になる男性がいる時は、既に連絡先を交換していることは多いでしょう。

電話番号を教えなくても電話やメールができるアプリがあるので、連絡先の交換は昔よりも気軽に行えるようになったからです。

基本的に連絡を取り合う時は、用事がある時ですが、今は画像や音楽などネットを介して様々な物を送ることができるようになりました。

用事がなくてもLINEや電話が来る

好きな男性から連絡が来たら嬉しいものですが、業務連絡だとがっかりしますよね。逆に、意味のないメールや写真が届いたらどうでしょうか。

用事がなくても頻繁に連絡が来るということが、実は両思いの雰囲気になっているということがあります。

好きな人とは用の有る無しに関わらず話したいですよね。メールもしたいですよね。

女性の場合は用事がなくても長電話を楽しめますが、男性の場合は用がないのに連絡することは難しいようです。

難しいとわかっているのに連絡するということは、あなたと交流を持ちたいからです。

長い時間ではなくても、頻繁に連絡をしてくるのであれば、その男性の心の中には常にあなたがいるということです。

あなたのことを思い出して、ついつい連絡してしまうのは恋そのものです。

お互いに連絡を取り合うほど連絡履歴は増えていき、いつの間にかかけがえのない存在になっていくことでしょう。

また、気になる男性から連絡が来た時、「私も今連絡するつもりだった!」と思った経験はないでしょうか。

連絡のタイミングが似てくることも両思いならではの雰囲気です。

好きな男性から連絡が頻繁に来るようになると楽しい時間になりますが、お相手にも自分にも仕事や勉強などすべきことがあります。

負担にならない程度にやりとりすることで、恋人へという思いが強くなって二人の仲が発展しやすくなるでしょう。

二人の距離が他の人と比べて近い

気になる男性と自分の距離からも両思いの雰囲気かどうかがわかります。好きな男性や気になる男性がいたら、近づきたいと思いませんか?

逆に、苦手な相手の場合は、できるだけ離れていたいと思いますよね。

両思いになるということは、お互いに相手のことが好きという状況ですから、自然に距離が近くなります。

接近しても嫌がらず動かない

気になる男性が話しかけてくれた時、距離が近いほど両思いの可能性が高いと言えます。

こちらが傍に近づいても逃げずにその場にいたら、その距離に不快感を抱いていないということです。

男性のほうも更に近づいてくる場合には、もっとあなたの傍へ行きたいという気持ちが、行動に出ているのです。

恋人同士になると心も体も親密になりますよね。

ですから、ぴったりくっついてもお互いに違和感を抱かなくなりますが、両思いの雰囲気を感じつつもまだどちらも告白していない場合、まだ不明瞭な関係なのでくっつくことはないですよね。

ぴったりくっつかなくても、二人の距離が近ければ近いほど相手に対して好意を抱いているということになるので、体の距離は近くなります。

食事会や飲み会で隣に座ることが多い場合も、「近くにいたい」という気持ちが強いからなのです。

グループで行動する時には、気になる男性が自分とどのくらいの距離を取るか、どこに座るかなどチェックしてみましょう。

好きな男性との両思いの雰囲気に気づくことができれば、その時間をもっと楽しめるのではないでしょうか。

急に誘っても断られることがない

好きな男性ができたら食事やお酒など一緒に楽しい時間を過ごしたくなりますよね。

そのためには、男性からの声がかかることを待たずにこちらから声を掛けることも必要です。

しかし、まだそれほど親しい間柄ではないと予定があるかどうかはわかりませんから、誘っても断られる可能性はあります。

急な誘いであるほど「予定があるからごめん」と言われてしまうかもしれませんが、相手が同じように好意を抱いていたら断られる確率は低いでしょう。

たとえ自分に用事があったとしても「何とかしよう!」と調整してくれるからです。

短時間でも必ず応じてくれる

一般的に、好きな人から「出かけませんか?」と誘われたら断らずにOKするのではないでしょうか。

仕事や勉強などで忙しくても「時間を作ろう!」と思うことでしょう。

こちらが誘ったら断らずに必ず応じてくれる場合は、男性側も好意を抱いている可能性が高いのです。

週末でも休日でも、誘ったら短時間でも時間を作る努力をして会ってくれる男性とは、両思いの可能性があるのです。

どちらかが誘えば必ず会えるという状況は、両思いの雰囲気なのです。

たとえ数分でも好きな人の顔を見たい、話したいという思いがあるからこそ、無理でも時間を作ろうという気持ちになるのでしょう。

ちょっとわがままを言っても男性が断らない場合はこちらに気持ちがあることは明白ですが、これから付き合いたいと思っているのであればあまり振り回さない程度に楽しんでみてはいかがでしょうか。

好きな男性から質問ばかりされる

好きな男性については、好きな食べ物や趣味などどんなことでも知りたいという気持ちになりますよね。

男性も同じように好きな女性には興味を抱きますので、質問ばかりされたらこちらに興味を抱いている可能性が高いです。

結婚しているか、彼氏はいるかなど、こちらの恋愛状況を探られた場合は、こちらのことが気になっているからです。

プライベートの予定ばかり知りたがる

好きな人については色々聞きたいですから、質問が続けば会話が途切れることもないでしょう。

会話が弾む状況は、両思いならではの雰囲気と言えるでしょう。

好きな男性が、こちらの夜や週末の予定、趣味などを知りたがる場合は、興味心を満たす目的だけではなく、一緒に楽しめることがないか調べている状況です。

共通点があれば、そこから一気に話が盛り上がることでしょう。

また、過去の恋愛や好みのタイプについても質問される場合は、自分との恋に発展する可能性があるのか探りたいからです。

好意を寄せられていて両思いであることを知った上で、目の前にいる好きな男性に似た芸能人やタイプの話をして、その男性がどんな表情をするか確認してみましょう。

嬉しそうな顔をしていたら、「あなたみたいな人はタイプではない」とからかってみても良いかもしれません。

両思いの雰囲気だからこそ言える冗談ですから、お互いに質問し合って期間限定のこの時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

異性について焼きもちを焼かれる

好きな男性が自分以外の女性と楽しそうに話しをしていたら、羨ましい気持ちから焼きもちを焼いてしまうこともあるでしょう。

好きな男性も同じようにこちらに好意を抱いていたら、「自分以外の男性と話している」という状況を見て焼きもちを焼くことがあるのです。

これは好きだからこそ感じてしまう気持ちで、嫌いな人には決して焼きもちを焼きません。

好きな男性から男性の同僚や男友達などについて詮索された場合は、こちらに好意を抱いていることが考えられます。

好きな男性が気にしている人について楽しそうに話せば話すほど、焼きもちの気持ちが強くなっていくはずです。

何でもないということがわかるまで「いつから親しいの?」、「二人で出かけたことはある?」など色々聞かれるかもしれません。

過去や現在の男性関係について詮索される

詮索するということは、それだけこちらに興味があって、男関係が気になるということですから、正直に答えて好きな男性を安心させてあげましょう。

「今は、私の男関係を心配してくれる人のことが気になっています」と片思いを匂わせるような発言をすれば、好きな男性は「俺のことかも?」と両思いの雰囲気を察知するでしょう。

両思いの雰囲気は、お互いに異性関係を気にするような会話をする時に感じられるはずです。

嫉妬や焼きもちを感じたら想いは通じ合っているということですから、男性からのサインをしっかりキャッチして前へ進んでみてはいかがでしょうか。

二人きりのデートに誘われる

好きな男性からデートに誘われたら、両思いの可能性が高いと言えます。そもそも好きではない人をデートに誘いませんよね。

映画や食事、ドライブなどに誘うということは、何かを一緒に楽しみたいということです。

付き合っていないけれど相手からの好意が感じられる状態のデートは、相手の気持ちを探りながら楽しめる時間です。

両思いの雰囲気を満喫することができますので、是非デートの誘いに乗ってみましょう。

デート中に両思いを気づけるシーンは多々ある

グループ行動ばかりをしていた場合、突然二人きりのデートを提案されると慌ててしまうかもしれませんね。

緊張もするでしょうし、何を話すか、何を着て行こうかなど悩むことでしょう。

まだ両思いと言う確信がない場合は、デートすることで相手がどう思っているか判断するチャンスでもあります。

デート中に、さりげなくボディタッチされる、エスコートしてくれるなど、普段と違う言動を見ることができれば、両思いであることがわかるでしょう。

こちらも男性を気遣う言動を見せれば、両思いの雰囲気を感じて幸せな気持ちでデートを楽しめるはずです。

あなたはデート中に両思いのサインを一体いくつ見つけることができるでしょうか。

見つけた分だけ幸せになれるはずですから、是非デートの誘いには乗ることをお勧めします。

自分の過去や夢を話してくれる

好きな男性が、自分の過去の恋愛や生い立ち、夢などを話してくれたら両思いであるサインと言えるでしょう。

女性の場合は、話すことを好む傾向にあるので、個人的なことでも様々な人に話すようですが、男性は違います。

話す相手を慎重に選びますし、女性の世間話のように多くは語りません。

にもかかわらず、個人的な話をしてくれたらこちらに好意を寄せていて、自分のことを知って欲しいという気持ちがうかがえます。

自分のことを話す時、受け入れて欲しいという気持ちがそこにあります。プライベートのこと、過去のことなど、全てをあなたに知って欲しいから話すのです。

お互いに様々なことを話すうちに心の距離はどんどん縮まっていき、居心地の良い関係になることが両思いの雰囲気と言えるでしょう。

理解した上で付き合って欲しいという気持ちがある

付き合う前の段階だからこそ、自分について理解して欲しいと思うでしょうし、理解した上で付き合ってもらいたいという気持ちもあるからです。

夢や理想などを男性が話すタイミングは突然かもしれませんが、それはあなたに聞いて欲しいからです。

「どうしたの?」、「急に何?」など邪魔をせずに、じっくり耳を傾けましょう。

聞き上手になることで、男性も話しやすくなってどんどん自分の気持ちを伝えてくれるはずです。

会話の中に、好みのタイプや理想の女性など、あなたに当てはまることがあれば、それは両思いのサインと言えるでしょう。

両思いとわかった上での個人的な話は、結婚観や人生観などについて知ることができる良い機会ですから、聞いておいたほうが良いことばかりです。

両思いの雰囲気はいつ訪れるかわかりませんので、好きな男性の話にはきちんと耳を傾けるようにしましょう。

様々な面について沢山褒められる

男性は、好きな女性を褒めることで両思いのサインを出すこともあります。

容姿だけではなく、性格や仕事ぶりなど、自分に関することを褒めてくれたら、こちらのことを見ていたということですから喜ぶべきことでしょう。

沢山褒めてもらえたら、それだけあなたのことを見ていて、認めている、感心しているということです。

「○○さん(好きな男性)のほうこそ優しくて素敵です」と日頃から自分が思っていることを話すことで、両思いの雰囲気が漂うことでしょう。

喜ばせたい気持ちが根底にある

喜ばせたい気持ちや認めている気持ちがあるから褒めてくれるわけですから、好きという直接的な表現がなくても好意を持っていることがわかるはずです。

あなたのことだけではなく、家族やペットなどを褒める場合も、あなたに良い気分になってもらいたいからという思いがあるのです。

好きな男子絵から褒められることで両思いの雰囲気を感じたら、素直に喜び、お礼を言うことがお勧めです。

もちろん、出会って間もない場合は内面のことや性格などを褒められても本心かどうかはわかりませんが、長い付き合いや良く知っている間柄であれば信じることができるはずです。

お互いに尊敬できる間柄で褒め合って高め合うことができれば、両思いの雰囲気はとても心地が良いはずです。

もっと二人が成長できるように、お互いに褒め合って交際へと発展させてみてはいかがでしょうか。

両思いの雰囲気に気づいたら恋はもう手中にある!

互いを思い合っているという両思いならではの雰囲気は、同調が多いことでも感じられます。

何か話をした時に、以下のような言葉を聞くことができたら好意を持っているといえます。

  • 「そうだよね」
  • 「俺もそう思う」

上記のように同調されることが多ければ、相手の男性があなたに好意を抱いているということです。

両思いの雰囲気に気づくことができれば、その恋はもうあなたの手の中にあります。

駆け引きしても良いでしょうし、早く進展させたいのであればこちらから告白しても良いでしょう。

男性が出している好きのサインを逃さずキャッチして、両思いの雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント