• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

重い女ってどういうの?男性が負担に感じる言動パターンとは

Date:2013.12.26

あなたは男性から、一度でも「重い」と言われたことがありますか?この「重い」という言葉は、相手のことを好きだと思っている気持ちが、まるで迷惑に感じられているようで、とても辛いものです。

しかし、一体自分の何が、どんなことが重いのか、自分では分からない・・・という女性も多いのではないでしょうか。

私もかつて、重いと言われたことがありますが、なぜ相手はそんな風に感じるのかがよく分からずにいました。

あれから年月が経ち、経験も積んで、どのような言動が男性に重いと感じさせるのかということが、分かってきましたので、それを記事にしたいと思います。

好きだと突っ走ってしまう、相手との距離感がうまくつかめない女性

相手のことが好きだと、その気持ちが突っ走り、周りのことが見えなくなってしまうという人がいるでしょう。

周りのことのみならず、肝心な彼の気持ちもきちんと推し量ることができていないと、彼がこれ以上入ってきて欲しくない、という領域にまで踏み込んでしまいがちです。

距離感がうまくつかめないという状態は、いわば相手がこの恋愛に抱いている気持ちの温度と、自分の温度に差がある状態と言うこともできるでしょう。

そして、相手がまだそこまでの気持ちになっていない、または、かつては相手も好きで居てくれたけれど、だんだんとそうでなくなってしまった状況の時でも、どんどん相手に接近していくと、相手から重いと思われてしまうようです。

気持ちの温度差を、焦って埋めようとしてしまうのも、かえって男性を引かせてしまいますから、今相手はどのように感じているのか?ということを常に意識して考えてみるようにして、一人だけで突っ走らないようにすることは大切です。

どんな時も自分のことを最優先して欲しいと思ってしまう女性

女性の場合、恋をすると、恋愛が第一になるという人が多いようですが、男性の場合は、どちらかというとそうではない人の方が多いのではないかと思います。やはり、仕事を最優先にしている男性は多いでしょう。

そして、他にも趣味や友人など、その時の状況に合わせて、やるべきことをやっていると思うのですが、これが不満に感じて寂しくなってしまう女性がいます。

そんな女性は、わざと相手を試すようなことを言ったりしたりして、男性から「おまえが一番大切だよ」という言葉を引き出そうとしたり、友人との約束などに行かせないようにしようとしたりします。

男性は、このような言動を彼女に取られると、恋愛初期こそ、「かわいい」と思ってくれるかもしれませんが、だんだんと「うっとうしい」「重い」と感じることが多くなってしまいそうです。

ひどくなると、自分の思い通りにならなかった時に、泣いたり暴れたりして更に彼を困らせてしまう女性もいます。

これは、寂しいという気持ちの裏返しではあるのですが、ますます男性の気持ちが遠ざかってしまいますから、彼が他にするべきことがある時は、自分も他の何かで楽しめるように、日頃から趣味を見つけたりして心の余裕を持つことが必要でしょう。

独占欲が強く、彼を所有したいような欲求が心の底にある女性

恋愛をしていると、ある程度相手のことを独占したくなるのは、仕方がないことかもしれません。しかし、それも度を過ぎれば、相手からはけむたがられてしまいます。主な行動パターンとしては以下のようなことが挙げられます。

  • 彼の携帯をチェックし、不審なものがあれば追求してしまう。
  • こっそり彼の携帯をチェックしてしまいたくなった経験は、多くの人が持っているかもしれません。しかし、それを実行に移してしまうばかりか、不審な内容を見つけてしまったら、それを本人に問いただしてしまう女性もいます。

    これは男性が言い逃れしにくい状況ですので、ケンカになってしまうでしょう。もちろん、携帯をチェックされたことにも怒りを感じるはずです。

  • 彼が他の女性と話しているだけで不機嫌になる
  • 彼が他の女性と話しているだけで、たまらなくイヤな気持ちになってしまい、その不機嫌さが表情や態度に表れてしまう女性です。

    男性が下心を持っていようがいなかろうが、ただ話していただけでそのような態度をされたのでは、次第にうんざりして重いと感じてしまうでしょう。

これらの行動をとる女性は、必ずしも彼のことが信じられないというわけではない場合があります。それでもそのような行動を取ってしまう理由としては、彼に自分だけを見ていて欲しい、という欲求があるのでしょう。また、心理学で言う「見捨てられ不安」があるのかもしれません。結果的に、「いつでも私だけを見ていて!」という強い気持ちが、彼にとって負担になってしまい、重いと感じてしまうことにつながります。

好きだからという理由があれば許されると思っている

上記に挙げたようなことをしてしまう理由を問われれば、やはり「あなたが好きだから気になる」といったようなことになるのでしょう。

しかし、好きだから何をしてもいいというわけではないので、やはりだんだんとそのような女性と一緒にいるのが窮屈になり、逃げ出したくなってしまう男性もいます。

そうなってしまってからでは遅いですよね。また、「好きだから」というのが理由であると本人も思っていることが多いのですが、実は幼少期に、親から十分な愛で満たされたという実感が無いという女性が、上記の行動を取りやすくなります。

もし、一人でそのような行動を直すのが難しいと感じたら、カウンセリングを受けることなども考えてみても良いかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事