• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼が束縛されていると、重荷になる彼女の行動や言動とは?

Date:2013.04.05

男性は束縛されるのを嫌いますね。女性にとっては当然のことだったり、恋人同士なのだからこれくらい、と思ってしまうことでも、男性にとってはその思いや行動が重荷になってしまうことも。

恋人なのだからと一人占めしたい思いもあるでしょう。その思いが強すぎると、彼はうんざりしてしまうこともあります。また、彼への愛情表現のつもりが彼にとっては押しつけに感じられてしまったり…。

男性の心理はまた女性とは違うもの。それを理解するのは簡単ではないですね。そこで、男性が束縛されていると感じてしまう女性の行動や言動について調べてみました。

彼の行動をいちいち把握

「今日は何してたの?」程度はいいかもしれませんが、明日はどこに行くの?何時に帰ってくるの?誰と行くの?とか、昨日は何してたの?誰と飲み会?など彼の行動を細かく詮索するのはNGですよ。男性にとっては監視されているように感じてしまうらしいです。

彼に興味があるから聞いているつもりでも、彼にとっては女性と会ってる?など詮索されているようで落ち着かないようです。

かかってきた電話に聞き耳

二人でいるときにかかってくる電話。確かに気にはなるかもしれませんが、聞き耳を立てるような行動はやめましょう。電話を切ったあと「誰から?」と聞くのも控えた方がいいでしょう。

携帯電話をチェック

相手の携帯電話を見るのは、離婚の原因になるほどですね。たとえやましいことがなくても、携帯電話を見られるのはイヤなものです。

恋人でも夫婦でも、全てを知っておかなければならないということはありません。プライベートというものは尊重した方がいいですよね。

しつこく電話やメールをする

電話をかけて彼が出なかったら、すぐにコールバックしてくれることを望んでしまいますが、それができない状況の場合もあります。会議中であるとか、商談中であればすぐにはコールバックできないし、仕事が重なればメールの返信もできないでしょう。

それを何度も電話やメールをしてくるのは、大人の女性のすることではないですね。

休日は当然自分と過ごすものと決めている

休日はデートをしたいものです。でも彼にも彼女以外とのお付き合いもあるでしょう。休日をすべて彼女とのデートに使えないこともあります。

当然のように休日をすべてデートの予定を立てて押しつけようとするのは束縛かもしれません。休日を空けてくれないからといって怒るのも大人げないですよ。自分も彼以外の予定をたくさん作りましょう。

あらゆるものに嫉妬する

彼の女友達、元カノ、会社の同僚など彼の周囲の女性に対して嫉妬心を持つのはやめましょう。特に昔の彼女のことをやたらと聞きまくり、自分と比べて、どっちが好き?なんていう質問は不毛です。

過去のことは何がっても変えられないし、気にしても始まりません。そんなことを聞いた時点で自分が負けです。嫉妬心は強すぎると彼をうんざりさせてしまいますよ。

私のこと好き?としつこく聞く

いくら言葉で「好き」と言ってくれても、口では何とでも言えます。私のこと好き?と何度もしつこく聞くのは野暮というものです。あまりしつこく聞くと、俺のこと信用してないのかな?と思われてしまいますよ。

ファッションの押しつけ

彼に自分好みのファッションを押しつけるのはやめましょう。彼が喜んでくれているのであれば別ですが、彼女から押しつけられると、束縛されているように感じられてしまうようです。

でも、あまりにもセンスがない場合は、相談しながら二人で選ぶといいのではないでしょうか。

飲み会のメンバーをしつこく聞く

会社の飲み会というのはけっこうあるものです。それに彼が出席するのは当然のこと。

飲み会と聞いただけで、誰がいるのか、女性は何人出席するのか、隣に女性がいたか、何時に終わるのか、などをしつこく聞いたり、飲み会で女性と話をしないで、なんて無理なことを言うのはやめましょう。

また、飲み会の最中にメールや電話を頻繁に送るのはやめましょう。彼の立場も考えて上げるのが大人の女性です。

会社の女性と話をするのは仕方がないことです。そんなに細かく言われると、面倒になって今度は飲み会の予定も隠すようになってしまいますよ。

この記事をシェアする

関連記事