• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼の本音はどうなってるの?思わせぶりな男性への対処法

Date:2013.05.07

最近20代後半の女性から、こんな悩みを相談されました。「婚活パーティーで知り合った男性が気になっています。彼とは数回食事をして、クリスマスも一緒に過ごしました。

「Aちゃん(仮名)ってなんだかほってはおけない」
「Aちゃん(仮名)が彼女だったら幸せすぎるよ」


など自分を気に入っているニュアンスの言葉をかけてくれるのですが、肝心のお付き合いには発展しません。こんな曖昧な関係がもう半年も続いています」

実は彼女のような悩みを抱える女性は多く、いわゆる「思わせぶりな男性」が増えていることを感じています。女性からしてみれば「彼の本音はどうなっているの?」と、不安になるのは当然です。

今回はそんな「思わせぶりの男性」を3つのパターンに分類し、パターン別の対応策をご紹介します。

タイプ1 恋愛にトラウマが・・・プチ恋愛恐怖症タイプ

最初のタイプは、過去の恋愛にトラウマを抱えるプチ恋愛恐怖症タイプの男性です。「草食男子」などという言葉がはやっておりますが、最近の傾向として非常に繊細で傷つきやすい男性が増えているようです。

このタイプの男性は、女性から拒否されることを無意識に避ける傾向にあります。また過去のおつきあいで浮気をされたり、女性から突然別れを告げられたなど、非常につらい経験があることがトラウマになり「プチ恋愛恐怖症」の状態になっていることもあります。

このような男性には、関係の進展を迫るのは逆効果です。自分がどうしたら良いのかが分からなくなって、逃げていってしまうこともあります。

「はっきりしてよ!」と言いたくなる気持ちは分かりますが、「この人だったら大丈夫」と彼が安心して告白に踏み切れるときを大きな心で待っていてあげてください。いざお付き合いが始まれば非常に優しく、素敵な恋愛ができるはずです。

タイプ2 自信がなくて告白できない・・地味夫君タイプ

2つ目のタイプは非常に単純で、女性とお付き合いをした経験が少なく、自分に自信がないためになかなか告白できない地味夫君タイプです。

このタイプの男性は「大学のときには、何人から告白された」など見栄を張ってしまうこともありますが、実際には恋愛経験が少なく、告白するにもどうして良いのか分からないのが特徴。

このタイプの男性への対応策は、女性の方から「私はあなたを気に入っている」というサインをだし、自信をつけてあげるです。

本当は女性とのお付き合いにとても関心があるのも特徴ですから、自信さえつけてあげれば関係が発展するのも早いはず。最後の告白は必ず彼にさせてあげてくださいね。

おつきあいが始まってからもスマートにエスコートできなかったり、素直に感情表現が出来なかったり目につく部分が多いかもしれませんが、女性の方が大人になって自然に彼をフォローしてあげましょう。

タイプ3 優柔不断なモテ夫君タイプ

3つ目のタイプが一番厄介で、女性にモテるがために選択を迷っているモテ夫君タイプ。このタイプは、ファッションセンスが高く見た目はお洒落で、女性の喜ぶ行動も熟知しているのが特徴です。デートでは思わせぶりな発言をして、女性の心を自由自在に操ります。

このタイプの男性は一人でいるのが苦手で常に女性が周りにいてほしいので、実際にはお付き合いをする気がなくとも女性の気を引く発言をして関係を維持しようとします。残念ながらあなたの他にも、同じような関係の女性が複数いることがほとんどです。

「それでもどうしても彼がいい!」という場合には、彼がはっきりとした態度に踏み切るまでは絶対に肉体関係を持たないこと。都合のいい女性になってしまっては、元も子もありません。そして、あなた自身も自分の気持ちとしっかり向き合う勇気が重要です。

「本当に彼を好きなのか」「彼のどこが好きなのか」ゆっくり自分に問いかけてみると、自ずと答えは出てくると思います。

以上、「思わせぶりな男性3パターンと対応法」をご紹介してきましたがいかがでしょうか。

思うように進まない恋愛に焦る気持ちは最もですが、タイプ別の適切な対応を理解して一人でも多くの方が素敵な恋愛をスタートできるようお祈りしています。

この記事をシェアする

関連記事