• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

新人ママさん必見!オムツ選びは我が子の体格と肌の相性次第

Date:2013.08.08

子供が生まれてすぐからお世話になるオムツ。特にトラブルが無ければ、なんとなく最初に選んだものを使い続けているというママも多いようです。赤ちゃんが快適に過ごせるオムツ選びはどうすればいいのでしょうか。実際の体験を踏まえてご紹介します。

吸収力はどこも似たりよったり?

最近は各メーカーとも品質がとても向上しているので、どれが良くてどれがダメとハッキリ言えなくなってきています。でも、少しお高めなイメージのあるパンパースはやはり吸収力ではダントツのように感じます。

うちは産まれてすぐはメリーズを使っていたのですが、一晩経つと漏れることが多く、パンパースに替えてからは全く漏れませんでした。さすが10時間吸収をうたっているだけあります!

パンツタイプになってからもパンパース派ですが、ちょっと浮気して安いマミーポコにした時はこまめに替えていたつもりなのに外出先でおしっこが漏れてしまい、抱っこした私の服まで濡れてしまった経験があります。

安いおむつをこまめにかえるより、パンパースで長時間吸収して貰った方が逆に安くつくかもしれません。ムーニーやグーンなども吸収力は優秀ですが、股上のサイズ感や素材感が違うので、赤ちゃんにどれが合うかが重要です。

赤ちゃんの体型に合わせて選ぼう!

いくら品質がよくても体型に合っていなければ漏れたりする危険がありますし、赤ちゃんも快適に過ごせません。使ってみてウエストや太ももに跡が残ったり、素材が合わずに痒そうな場合はすぐに他メーカーのものを試してみましょう。

・しまじろう柄のパンパース

私が個人的に気に入っているパンパースは作りが小さめ。テープタイプはテープの部分がよく伸びてフィットしやすいので、きつく締めすぎてウエストに跡が残ってしまうなんてこともありません。

パンツタイプは他のメーカーのものよりワンサイズ大きなモノを選ぶことになりますので、その分パックに入っている枚数が減ってコストがアップしてしまいます。

股上はしっかりとありウエストも小さめですが、背中漏れ防止ギャザーが無いのでウンチの背中漏れが多いという意見もあります。

吸収力には定評のあるパンパースですが、子供が大きくなるとそれでも漏れてしまう場合もあるようで、その場合は寝る時だけテープ型にすると防げることがあるようです。

ちなみに体が大きいうちの子は現在ビッグのパンツ型おむつを使っていますが、夜だけテープ型のLを使用しています。よく伸びるテープのおかげで、普通に着用できています。

・プーさん柄のムーニー

何と言っても、プーさん柄が可愛いですよね。ムーニーは足回りが太めで、むっちり太ももの赤ちゃんにピッタリ。うちの子は足周りのサイズが合わずにサイド漏れがひどくてダメでした。

他メーカーのものだと太ももに跡がついてしまうという場合はオススメです。股上が浅めですが、背中漏れ防止ギャザーがしっかりしているので後ろは安心感があります。ただ、ウエストの伸縮が弱いので、ウエストが細くてサイズが合っていなければ背中も危険です。

・ウサギ柄のメリーズ

素材がカサカサせず柔らかいので、他メーカーでかぶれた赤ちゃんにはいいかもしれません。

全体的にゆったりめの作りですが、テープタイプはテープ同士が重なってもくっつくので、小さめで産まれた赤ちゃんにもフィットしやすく使いやすいです。パンツタイプもウエストが大きめです。

・動物柄のグーン

グーンも吸収の良さでは評価が高いです。メリーズと同じくゆったりめで、ウエストも大きめなのでポッチャリした赤ちゃんにオススメです。ウエスト部分はムーニーよりもしっかりゴムがきいている感じがあります。

テープタイプはテープの幅が狭いせいなのか、動いているとめくれてしまうことがあります。素材は柔らかいが、少しかさばる感じです。

この記事をシェアする

関連記事