• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

もし「セックスでお腹が痛くなった時」に知っておきたいこと。

Date:2012.11.22

セックスをする時に、お腹が痛くなってしまう人はいませんか?これってかなり心配だけど、いきなりその様な悩みはパートナーには言えないし、かと言って友達にもなかなか打ち明けにくいものではないでしょうか?

原因も人それぞれかと思います。まずは痛みが気になっている人は、是非一読してみてはいかがでしょうか。

そもそも相手の性器は入るのはリスクの高い事だと自覚しましょう

そもそも女性のお腹の中には、たくさんの臓器がつまっています。ですので自然と男性よりも腹痛は起こりやすいのです。そのうえ女性の場合は、セックスで相手の性器を体に直接挿入。これはどう考えても男性に比べると体にとってのリスクが大きいのです。

臓器どうしが振動、圧迫を受けやすい

下腹部には、腸や子宮、膀胱などが隣接している為、ちょっとしたセックスの振動や圧迫で痛みを感じやすかったりするのです。

一時的な痛みなら大丈夫。連続するなら内膜症の疑いも

体には個人差があります。内臓間の位置が比較的低い人ならば、セックスの物理的な振動で、しばらく痛みがある事もあります。一時的なものならば何の問題もないのでご安心を。

しかし、痛みが年々ひどくなったり、毎回のように痛みを繰り返すようなら、子宮内膜症の可能性があります。

癒着が進むと腸閉塞のおそれも

子宮内膜症は、子宮の内側にあるはずの内膜が、卵巣や腹膜、子宮と直腸の間など、本来内膜とは関係ないところでできてしまう不思議な病気なのです。

しかも月経の時にはそこからも出血があり、その時出血した血液が、腹膜などを刺激して、シクシクと腹痛を起こします。

さらに子宮内膜症が進むと、出血量や痛みが増えたり、出血した血液が体内に吸収されず、それが固まり、臓器の癒着を起こす事になります。それを知らずに過ごしていると、その癒着はお腹の中で確実に進むのです。

そしてある日突然、腸が全く動かなくなったり、腸閉塞を引き起こしてしまう場合もあるのです。ですので3~6ヶ月前と比べて、痛みが増していたり、ふらつきがあったりしたら、迷わず婦人科や女性外来で検査を受けてみてください。

セックスの後に腹痛があった場合は?

また、セックスの後に腹痛があったり、下痢や尿のトラブルが続くようなら、性感染症の疑いがあります。そもそもコンドームなしのセックスでは、クラミジアなどの細菌を体内に受け入れやすくなります。その為感染のリスクが非常に高いのです。

トラブルを放っておけば、骨盤内の臓器に炎症が広がり、腹膜炎になって、救急車に運ばれるという人も少なくありません。

たかがセックスと安易に考えないで下さい。まずは自分の体がどういった状況なのか、しっかり知る為にも、まずは症状に不安を感じたなら婦人科や女性外来に足を運びましょう。あなたひとりの体ではないのですから。

この記事をシェアする

関連記事

コメント