• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたの見た目は大丈夫?見た目で分かる女の性格とは

Date:2012.12.06

日々素敵な女性になるための努力をするには、街中の女性を眺めるのも方法の一つだと思います。まさに人の振り見て我が振り直せ。
素敵だなと思うファッション、スタイルの女性がいれば真似出来る所を盗む。それで互いが高めあえれば、みんなハッピーだと思います。

しかし、たまに街中で見かけては残念な女性の姿もしばしば・・・。今回は私が実際に街中で発見した「残念女性ベスト3」を発表します。

第3位・ヒールの音がだらしない女性

まず第3位に挙げるのが、ヒールの音がだらしない女性。これは意識していない人も多いと思います。確かに高いヒールのコツコツという音は女性特有ですから、女性らしくていいようにも一見聞こえますが、駅の階段などでカツン!カツン!と大きな音を鳴らしながら歩いている女性はどうでしょう。

重力のままに足を下ろしている証拠です。歩き方は気をつければエクササイズにもなりえる日常の基本的な動きですが、これはまったく筋肉を使っていないだらしない歩き方であると言えます。

また、コツコツというヒールの音は静かに鳴るからこそ、女性らしい響きになるものであって、大きな音を響かせまくっているのは不快の他なりません。駅のようなタイルの床の場所は特に大きな音が鳴りやすいので注意しましょう。

同様にヒールの底がすり減っていて、中の金属が剥き出しになっていてもいけません。コンクリートに当たる度に甲高い音がなってしまうのでヒールの底は頻繁にチェックするようにしましょう。

第2位・季節感無視!我が道行きまくり女性

特に季節の変わり目に多いこの女性。四季がある日本では変わり目も4回ありますが、夏→秋の変化は特に重要です。秋のファッションを先取りするのはまったく問題ありませんが、夏気分で大胆な露出をした女性は周りから見て評価が悪く、痛々しい印象さえ受けます。

季節のファッションはその季節に合うからこそいいものです。「夏が好きだから」「ミニスカートが好きだから」とマイウェイを貫いてばかりの女性は季節感がなく、「旬な女性」とは言い難いでしょう。

第1位・公共機関で寝てしまう女性・・・

好きな女性の寝顔を見ることが出来たら、男性にも喜ばしいことだと思います。また、幼い子どもや動物の寝顔は可愛らしく思わず癒されてしまいます。

しかし、その無防備な姿が電車の中やバスの中など公共機関で見られたらどうでしょう。とても恥ずかしいですよね。私は電車で通勤しているので、電車の中で寝ている女性をよく見かけます。

仕事帰りについついウトウトしてしまうことは私自身にもありますが、時にあまりに無防備な女性を見ることがあるのでとても気になっています。ある女性は顔が上を向いて、口を半開き。好きな男性に限らず男性にはとても見られたくない、無防備すぎる姿です。

また自身は下を向いて寝ていても、隣に置いたカバンの口が開けたままになってしまい、乱雑なカバンの中が自由に見られるようになっていた女性も見かけたことがあります。恥ずかしいというよりも、あまりに危機感がない姿になんだかガッカリしてしまいました。

また寝たまま、足が少し開き気味になっている女性はよく見かけます。こちらも防犯の面から見ても危ないですから、スカートの時は特に注意を払うだとか、通勤の時はパンツスタイルにするだとかの工夫が必要です。

全然見られていないと思っていても、周りの人は意外と見ています。それが女性であれ、男性であれ、周りの人から見られても恥ずかしくないような行動・振る舞いを意識している女性は美しいと思います。皆さんもぜひ、お気を付けください。

この記事をシェアする

関連記事