• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

下ごしらえと洗い物は1分!?お肉を美味しく保存できる魔法のワザ

Date:2013.12.09

お肉を買ったものの冷蔵庫に保管しているうちに賞味期限がきれたり、賞味期限が切れないうちに使ってしまってついつい食べ過ぎになったりすることってありませんか?そんなときにお勧めしたいのが、小分け出来てさらに美味しくなる保存方法です。

用意するのは手作りの塩麹だけ

手作りの塩麹は2週間くらい出来上がるまでにかかりますが、この下ごしらえをすれば市販の塩麹よりも沢山使えますし、塩分もずっと控えめですからより健康的にいただけますし、さらに塩麹そのもののうまみ成分がよくでます。ですから塩麹は手作りがお勧めです。

鶏肉の場合

まずもも肉、胸肉を5ミリから8ミリくらいにカットしてスライスしていきましょう。それからボールに塩麹をお肉500gに対して大さじ3くらい入れたらそこへ、鶏肉をいれて、塩麹を良くお肉になじませます。そしてラップに小分けします。

ラップへは大体一度に使う分量くらいをおいてラップします。できたらそれらをまとめてビニル袋にいれて冷凍庫に寝かせるだけです。

豚肉の場合

豚肉の場合はばら肉だといつものように食べる大きさに切り、ロースでも食べやすい大きさに切ります。そして鶏肉と同じようにボールに塩麹をいれてお肉によくなじませます。牛肉もおなじようにしましょう。

調理するときはレンジで1分

大体30gぐらいで電子レンジで1分くらいで解凍できます。調理をする直前に解凍するほうがいいです。解凍したらすぐに使うようにしましょう。

先ほどの鶏肉だったら5枚くらいでしょうか。あまり加熱しすぎると電子レンジだけで火が通ってしまいますから、様子をみて少しずつ解凍しましょう。

このようにしてお肉を使うと、いつもの野菜いためが劇的にかわります。なんだかとってもコクがでるのです。お肉についている麹が野菜にもしみこんでまろやかになります。また焼きそばにいれたり、お味噌汁に入れたりもできます。

ですから毎回お肉を切った後のまな板の洗い物もしなくても済みますし、お酒や調味料につけておく時間も短縮になります。忙しい場合にはぴったりの保存方法です。調理のときに野菜だけだと意外に洗い物も楽にできますし、調理も簡単な気がするんですよ。

休日に家族みんなで麹付をしておいて下ごしらえ完了ということにすれば、夜は野菜だけを切って、お肉は解凍だけしてさっと炒めるだけでとても美味しい食事の完成です。

それに塩麹は、手作りの場合ですと塩分が少ないですので、塩分とりすぎに注意の人にもとってもお勧めできます。いかがですか?ぜひお試しください!

この記事をシェアする

関連記事