• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

オンラインお見合いサービスで結婚したカップルは離婚率が低い?

Date:2013.09.19

お見合いは手段が大切?それとも質が結婚に大きく関わるの?

オンラインでの恋愛相手や結婚相手を紹介するサービスもここかなり定着してきましたよね?身近にもこのサービスを使って知り合い、結婚して10年以上という人も多いのではないかと思います。
最近このオンラインサービスを利用したカップルとそうでないカップルを比較調査したアメリカの大学研究チームがオンラインサービスで結婚したカップルの方が結婚に満足していて、離婚率も低いというとても興味深い結果を発表しました。
でも、本当にオンラインサービスで出会うと結婚が長く続くのでしょうか?

オンライン結婚サービスの長所

最近、日本でも離婚率が上がってきたと言われていますが、中には昔より、オンライン結婚相談サービスやオンライン上で簡単に出会い気軽に結婚してしまうから、離婚が増えたのだという意見もあるくらい、オンラインサービスと満足のいく結婚とは余り結び付かない様に思われていました。

ですが、アメリカの研究チームが今回オンライン・オフライン(オンライン上では無い出会い)で結婚したアメリカのカップルを比較したところ、オンラインで出会って結婚する割合はまだ3割を少し上回る程度にも関わらず、結婚への満足度はオフラインより高く、離婚率に至っては2%ほどオフラインより低かったそうです。「2%なんて誤差でしょ?」と思われるかもしれませんが、オンラインサービスにはやはりそれなりのメリットが有るのです。

まず最大のメリットは、友達・同僚の紹介でというのはオフライン結婚では多いと思いますが、やはりオフラインで出会う範囲に限りがあります。でもオンラインは自分と同様に結婚を前提の付き合いを考えている人、しかも自分の条件により近い人に会える確率は全国あるいは海外までと探せる範囲が広い分、友人や知り合いを通すより格段に上がります。 

自分の結婚条件…そうなのです、離婚理由で多いのが収入などの結婚相手の条件。そうなると、オンラインサービスは事前に相手の経済状況などを把握してから付き合うので、心配する必要もありません。

更に皆さん、メールやチャットで話すと、面と向かって話すより素直に成れたりする事ってありませんか?やはりそういうオンライン派には、本来の自分を相手にさらけ出すことが出来るオンライン上こそ、人生のパートナーをみつける最適な場所なのかもしれません。

オンライン結婚の方が良いとはまだまだ言い切れない

確かに良い点がたくさん有るオンラインサービスですが、まだ結婚の割合はオフライン結婚に比べると低く、証拠も限られているので完全にオンラインで結婚した方が満足度・離婚率ともに好ましいとはまだ言い切れない様です。

通常のオフラインの出会いも色々ありますよね? 例えば、幼馴染、学生時代からの知り合い、社会活動で一緒になった等は居酒屋やクラブで知り合ったカップルより、離婚率は低く、満足度も高いそうです。
オンラインもただのチャットやソーシャルメディアで知り合うより、正式なオンラインデート及び結婚相手紹介サイトで知り合う方が成功率は高いそうです。

そこからも見えてくるように、オンライン・オフラインに関わらず、どれだけ相手を知っているかが、満足度や離婚率にかなり関わっているようです。

でも、意外なのは毎日顔を会わせる事も多いし、身元確認もしっかりできる職場結婚は離婚率も満足度も余り好ましくないそうです。やはり、満足のゆく結婚をする事は理屈では無いのでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事