• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女度を上げる色はずばり!赤を選ぶべき

Date:2013.11.15

場面や季節によってメイクを変えることは、メイクが特別好きな女性だけでなく誰でも心がうきうきするものです。

毎日同じ色のメイクになってしまい、何かいつものメイクと変えたい!と思っている人、いませんか?何か新しく色を加えたい!と思っているなら、絶対に「赤」がお勧めです!これから深まる秋にも映えますし、赤は女度をぐっとあげてくれます!

ビビッドな赤メイクが女度を上げてくれる!

メイクのポイントカラーで新しい色を加えた場合、ぱっと目立つのはチークとリップです。その二つにアクセントを加えるには、赤を投入してみてください!

ピンクは可愛らしい、オレンジは健康的、ベージュは大人っぽいfとイメージが固定的ですが、赤は大人っぽさ、可愛らしさ、個性的といったいくつもの面を見せてくれます。

ビビッドな赤メイクがなぜ女度を上げてくれるのか紹介します。

肌を白く見せてくれる!

コントラスト的に肌を一番白く見せてくれるのが赤なのです。「自分は肌が白くないから、赤は似合わない」と敬遠した経験がある人はいませんか?逆の発想で赤を入れると対照的に肌を白く見せることが出来ますよ。

血の色として誰もが肌の奥に持つ色なので、浮くこともなく自然な肌の発色になります。

引き締め効果!

色の引き締め効果と言えば、黒のイメージですが、ポイントメイクに赤を使うと、顔の印象の中で部分的に目立たせることが出来るので顔全体の印象面積がせまくなり、小顔効果があります。小顔に見せたい人は赤リップで唇の印象を強くしてみましょう!

目を大きく見せる

赤をリップにおくことで目が大きくなる?なぜかというと、リップを目立たせることでそれに伴って目力もアップします。対照的に肌を白く見せるのと同じで、白目もよりクリアに見せてくれるので目の存在感が増します。

目の印象を強くしたい人は、アイメイクに赤をおくのではなく(アイメイクに赤は個性的で普段使いは難しいと思いますので)リップ、チークに赤を使ってみましょう。

お勧めの赤はこれだ!

一口に赤と言っても、実際にメイクアップ用品を見ると、赤だけでも多くの種類があることが分かります。そこでお勧めの赤を二つ、紹介します。

・ローズレッド

ピンクよりのふんわりとした赤で、健康的な印象がある色です。就活メイクの時にも使えるほど、きちんと感もあり、初心者にも使いやすく、こなれ感もある色です。迷ったらこの色!と言える使いやすい色。

・チェリーレッド

クリアでビビッドな色。この色でリップに使うだけでモード感が一気にアップします。紹介した3つの効果がよく出る色でもあります。

この記事をシェアする

関連記事