• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

砂の城よりもろい女の友情?女友達と距離を置こうと思った瞬間とは

Date:2014.04.30

女性同士の友情は、男性に比べてもろいと思われています。実際、そんなことを感じる経験をしたという方も、多いのではないでしょうか。

では、一般的にはどのような場面で、「女の友情はやっぱりもろい!」と感じるのか、また「もう友達やめたい!距離を置きたい!」と思ったのはどのような時なのかをピックアップしてみたいと思います。

自分が寂しい時だけ頼ってきて、こっちが話したい時は無視!

恋愛第一主義の女性が取りがちな態度です。自分が彼氏や旦那さんとケンカをしたり、失恋したりして、寂しい時・困った時にだけ連絡してきたり、家に来たりして甘えるくせに、こちらが寂しかったり相談したいといった時に連絡をしても、あっさりと無視したり、「デートで忙しい」などと言ってのける女性がいます。

このようなことが重なると、「私はあの子にとって何なの?」と感じてしまいやすく、友情を続ける気が失せていきます。

お金に汚い、セコいと分かってしまった時

女性同士でどこかに出かけたり食事をしたりする場合、基本的には、割り勘で支払っていることが多いと思います。きっちりしている人であれば、1円単位にするようなこともありますね。

そんな、フィフティ・フィフティなお会計が当たり前という意識がある中、やたらと支払いを遠ざけるような素振りをする女友達とは、距離を置きたくなってしまうのではないでしょうか。

これは、今まではそうではなかったのに、何かお金に困ってのことか、突然そうなってしまうこともあります。

「今は持ち合わせがないから、立て替えておいて」などと言って、いつまでも返してくれないといったことから、割り勘する度に端数は「細かいのがない」と言って絶対に出そうとしないなど、レベルは様々です。

そんなことがあれば要注意人物とみなされますし、”立て替えて詐欺”とも思われるようなことが2~3度繰り返されるようですと、理由を聞くなどということもなく、友達をやめるという女性も多いのではないでしょうか。

会話のほとんどが彼氏自慢や旦那自慢の女友達

会話の内容のほとんどが、彼氏や旦那さんの自慢になってしまっている女性も、少なくありません。

こういったノロケ話の類は、自分も同じように話したいことがある場合はまだ聞いていられるのですが、自分自身が失恋したばかりであったり、パートナーとうまくいっていない状況ですと、イライラして聞くに堪えないと感じる時もあるでしょう。

そのような状況を知っているにも関わらず、自分のパートナー自慢ばかりしてくる女友達とは、話す気力もなくなってきますので、次第に電話がかかってきても出なくなったり、メールも返信しなくなったりと、距離を置いてしまうことになります。

自分が相談したことをすぐに他の人に言いふらしていると気付いた時

その女友達のことを信頼して、内緒の話として相談したのに、すぐに他の人にも知れ渡ってしまっていたということは、意外とよくあるようです。こんな時、やっとのことで打ち明けた側としては、とてもショックを受けてしまいますよね。

言いふらした本人は、さほど反省もしていなかったり、罪の意識も持っていないようなことが多く、こういう人だったのかとガッカリして、友達をやめてしまったといった話をよく聞きます。

危険を感じる!やたらと貸して欲しがる女友達

自分が持っているものを、やたらと貸して欲しがる女友達には、いつしか危険を感じるようになるでしょう。

バッグであったり、洋服であったり、アクセサリーであったりと、気軽に「これ貸して!」と言われ、最初は快く応じていたものの、あまりに続くと怖くなります。

きちんと返してくれたとしても、貸して欲しがるものは、だんだんと高価な物へと発展していく場合もあり、これ以上エスカレートしないうちに・・・と、あえて疎遠にしてしまうということで、身を守ることがあるようです。

誰でもいいの?男に目がない女友達

男好きだな~と感じる女友達は、周りにひとりやふたりはいるかもしれません。

単に男好き・・・というのなら、まだ良いかもしれませんが、常に男性のことでトラブルを起こしているような女友達ですと、何かと協力を頼まれたりして、ちょっと面倒臭いと感じることもあります。

また、自分のパートナーにも馴れ馴れしくベタベタしてきたりする女友達とは、不快だし危険なので即刻距離を置く、という女性もいます。

この記事をシェアする

関連記事