• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

まさにカオス!戦慄が走る、女が多い職場で見た男の取り合い

Date:2012.10.25

この記事のタイトルとURLをコピーする
まさにカオス!戦慄が走る、女が多い職場で見た男の取り合い|女性の美学
http://josei-bigaku.jp/onnashokuba46761/

「女子校には独特の雰囲気がある」と聞いたことがありますが、女性ばかりの職場にも独特の雰囲気があるもので。

高校は同じ年代の同級生と先輩後輩、教師くらいしかいないけど、職場には色んな年齢・立場の人がいるし、仕事関係のつながりが縦に横にはりめぐらされていて、まるでカオス!そんな女性ばかりのカオスで、数少ない男性の奪い合いが勃発したら・・・・・?

コールセンターとかデパートとか大奥とか

ワタクシ高田は、男ばかりの部署に配属されていたんですよ。男女比15~20:1という、右見ても左見ても男性、ネクタイとスーツと眼鏡。お化粧や香水の香りなんて全然しなくて、ほのかに漂うのはポマードの香りと加齢臭。うーん、ワビサビを感じますな!

そんな職場だったので、「たまには女子とお話したい!タイトスカートと黒パンプスとストッキングに囲まれたい!ぶひぶひ!」と鼻息も荒く、他のフロアで働く女性社員チームのランチタイムに参入させていただいたりしていたんですが・・・・・女同士って、大変なのですね。

人間関係がこんがらかってねじれて歪んで、カオスですよ。そこに未婚既婚の派閥だの、正社員と派遣の違いだの、派遣会社ごとのグループだのがあって、地雷とトラップの嵐。

Aさんとトイレでちょろちょろっと話を交わした後に廊下を歩いていたら、Bさんが小走りですり寄ってきて「Aさんと話してたでしょ?何を話してたの??」なんて聞かれてたりして。女同士の争いは情報戦だから、こんなの日常茶飯事なんですよ。

そんな中で、数少ない男性の1人が職場の女性2人と同時進行していたことが発覚しました。

勃発!恋愛大紛争

何やら、Cさんが残業した帰りに、腕を組んで仲好く歩くDさんとEくん)の姿を目撃してしまったのだとか。ちなみに3人のスペックはこんな感じです。

Cさん→オーバ30、入社歴10年越えのベテラン女性社員
Dさん→ギリギリ20代の女性派遣社員 
Eくん→入社3年目の初々しい男性社員

照れながらもにこやかに挨拶するDさんと、青ざめるEくん。そして青を通り越して顔色が黒くなってるCさん。

23時の駅前に、「どーぉおおいうことよぉぉぉおおおぉお?!」という叫びが響き渡ったそうです。目撃者:Fさんの証言(FさんはCさんと一緒に残業してました)。

それから・・・・

どうせ遊ぶんなら、相手を選べよ!三十路間近・三十路越えっちゅー、色々と面倒で微妙な年頃の年上の女に手を出すなよ!!と思うのーでーすーがー、なんたってEくん、会社の最寄り駅付近で同僚とデートしちゃうようなヌケた子ですから、そんな計算とか手回しなんて出来ないんでしょうね。

社内恋愛するにしても、せめてもっと離れたところで隠れてやれよ!と思ったり思わなかったり。そんなこんなで、のろしが上がったCさんとDさんの大ゲンカ。女同士なので殴り合ったりはしませんが、悪口陰口の応酬と熾烈な派閥争い。

悲惨だったのは巻き込まれた周囲の人で、Cさん側についた子にはDさんが書類をまわさなかったり、Dさんと仲の良い人にはCさんが仕事を教えなかったり有休申請の書類を捨てたり。

そして何故かCさんとDさんの上司が病みました、精神的に。ふらふらしながら私が所属する部署(男ばっかり)に来て、「ここはいいね・・・ここはいいよ・・・・空気が違うよ・・・・・」とぶつぶつ繰り返す課長を見て、女同士の争いの恐ろしさを知りました。

結局、Dさんの派遣契約期間が切れて、争いは終了したようでした。その後のCさんとEくんのお付合いがどうなったのかは知りませんが(というか、誰かに聞くのすら怖い状態)、お2人とも普通―に働いてましたよ。

後に残されたのは、通院と服薬を義務付けられた課長が1人・・・・。嗚呼、国破れて山河あり。女同士の争いって、怖いですね!

この記事のタイトルとURLをコピーする
まさにカオス!戦慄が走る、女が多い職場で見た男の取り合い|【女性の美学】
http://josei-bigaku.jp/onnashokuba46761/

この記事をシェアする

関連記事

コメント