• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

これは超絶嫌われる!女友達の彼氏の前でやっちゃいけない言動

Date:2013.08.15

女友達に嫌われるのは誰だって嫌なものです。気を使っていても何が相手の気持ちにマイナスに作用するかわからないのが女子の怖いところ。何気なく言った言葉が嫌味に受け止められてしまい、悪口を言われてしまう…なんてこともあります。

それだけ女子は女子の行動に目を光らせているということですね。女友達同士だけならまだいいのですが、一番厄介なのが、その女友達が彼氏さんを連れてきてしまったとき!

実際にあった例だと、ある女の子が「私、結構料理好きで、作ったりするんですよ」と言っただけで、「私の彼氏の前で料理できる女アピールしないでよ」と反感を買ってしまう…という例。

ほんと女性って難しいですよね。女性同士というのは上手に気を遣えたものがちなのかもしれません。ここでは、女友達の彼氏の前ですると嫌われてしまうという行動や発言を紹介していきたいと思います。

かわいく撮れた写真を見せようとする

女友達の彼氏の前では、かわいく撮れた自分の写真は絶対に見せないほうがいいでしょう。たとえ他意がなかったとしても、やめましょう。

最近では撮った画像をトリミングしたり光の加減を調節できたりするアプリもたくさんあるので、ついつい人に見せたくなってしまう気持ちもわかりますが、女友達の彼氏だけには見せないようにしましょう。

というのも、見せられた側というのは、その写真がどういう出来であれ、どういう関係性の人であれ、見せられた以上は何かしらの感想を言って、褒めなくてはいけないと思うものだからです。

ですので、女友達の彼氏もそのような写真を見せられたら、たとえ本意ではなくても「かわいい、すてき、よく撮れている」などと褒めなくてはいけなくなります。そしてそんな現場を女友達に目撃されたら、どうですか?その女友達だって決していい気はしないでしょう。

女友達の彼氏に何かしらの写真を見せるときには、「なぜ見せるのか、見せてどういう言葉を言われたいのか」ということを自問自答してから見せるようにしないと反感を買ってしまいます。

謙虚な発言をする

これは一見、いいことのように思えます。傲慢な態度よりは謙虚な態度でいるほうが友達にも嫌われずに済みます。しかし、度が過ぎる謙虚具合は、女同士では嫌われてしまう原因になります。

あなたが必要以上に謙虚な発言をすることで、帰ったあとその女友達に彼氏が「あの子、結構いい子だね」と何の気なしに褒めたとします。すると女友達は、次からあなたのことをとても警戒することとなるのです。

先程も書きましたが、「なんでこんなことくらいで!?」と思うような事で相手を嫌ってしまうのが女子というもの。気をつけましょう。

友達同士で集まったときに謙虚な姿勢をとることよりも、女友達のことをきちんと褒めて、その彼氏の前でいかにその子がすばらしい子かということを言ってあげて、女友達の株を上げることに神経を注いだ方が、あなたの印象もアップしいいかもしれませんね。

体重や体の話をする

「最近太ったから痩せなくちゃ」という言葉、これはぜんぜん痩せる必要がないくらい細い子が言うというのは本当によくある話です。これと同様に、コンプレックスとして話している体の部位や性格は、実はその本人はけっこう自信を持っていたりする部分だったりするのです。

「身長が低くて困っている」は「小柄が売りです」ということであり、「すぐに日に焼けて真っ赤になるんだよね」は「色白を褒めて」という具合に。女性同士ですと、そのからくりをわかっているからいいのですが、男性にはそういう女子の複雑な心理を読み取ることができません。

ですので、女友達の彼氏にあなたが体についての話をすると、「ぜんぜん気にすることないよ!」というすこぶる明るい意見が返ってくるはずです。そして、「この子はこんなに細いのにまだ痩せたいなんて言って…」と心配をしだします。

その様子を女友達が見ていたら、「あの子、細い自覚があってそういうことあえて言ってるんだよ」と思うはずです。そんなふうに思われないためにも、女友達の彼氏の前では体の話などは極力しないように気をつけましょう。

仕事の相談を友達の彼氏にする

これも案外多いです。女友達の彼氏に仕事の相談をするパターンです。女性というのは本当に相談が必要だったり、人の意見を聞かなくては解決できないようなことを抱えてしまったときには、絶対に男性には相談はしません。

父親や自分の彼氏にならするかもしれませんが、そうだったとしても的外れな根性論や実のないアドバイスが返ってくることはわかっていますので、自分で解決するか女友達に愚痴ります。

つまり「相談がある」と言って男性に話を持ちかけるのは、はたから見れば「狙っている男性」にする行為としか思えない場合があるのです。

一方、男性というのは頼られたりすることが決して嫌いではありませんから、親身になってアドバイスをしたり、力になれることがあれば…と考えてしまうものです。

女友達からしたら自分の彼氏が別の女性の相談に親身になって答えていたり、じっくり話を聞いてあげているというのは、たとえ飲み会の端っこの席での話しだったとしてもあまりいい気分にはならないでしょう。

女性の「相談がある」は「個人的に仲良くなりたい」という意味だと捉えている女友達であればなおさらです。たとえあなたに変な気がなくて、本当に相談したいだけだったとしても控えたほうがいいでしょう。

自分の行動がどんな印象を相手に与えてしまうか考える

やはり女友達から嫌われないためには、常に自分が同じ事をされたらどう思うかということを考えて行動するのが一番でしょう。自分が普段何気なくとっている行動が、実は男性の心をくすぐってしまう可能性がある行動だったり…というのはよくあることです。

自覚がないまま過ごしてしまえば、いつの間にか女友達から冷たい視線を送られてしまうこともあります。十分に気をつけて大切な友達とずっと仲良くいられるようにしたいものですね。

この記事をシェアする

関連記事