• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男は気になってないのに女性が気にし過ぎなコンプレックスとは?

Date:2012.12.25

女性の視点と男性の視点は違うことがあります。女性はこんなことを気にするのに、男性にとってはそんなことは全く気にならない、ということも意外と多いものです。女性にしてみたら「こんなに努力しているのに」ということも、男性にとっては、そんなこと気が付きもしなかった、なんてことも。

いろいろなことに気を配って女性の魅力をアップさせるのは必要ですが、あまりにもムダなことはやらなくてもいいかもしれません。それよりも他のことに気をくばった方がいい場合もありますね。そんな、男性から見たらそうでもない、女性が気にしているコンプレックスにはどんなものがあるでしょう?

ポッチャリ体型

これはよく言われることですね。女性はとにかく痩せる努力を、多かれ少なかれしているものです。太っていることは悪だ、くらいに思い、好きな彼に振り向いてもらうために無理なダイエットを繰り返します。

ところが、女性にとっては意外にも、少しぐらいポッチャリしている方が好き、という男性は少なくありません。ふくよかさが温かみや女性らしさを感じさせるのでしょうね。

足が太い

これも女性がやっきになって細くするエクササイズなどをする部分ですね。足が太いとミニスカートもはけないし、隠してしまうおう、と長いスカートをはいてしまったりします。

でも、木のような足の女性には魅力を感じない、反対に太ももなんかは重量感があった方がいい、などと言う男性も少なくありません。

胸が小さい

男性はグラビアアイドルが好き。やっぱり豊満なバストは必須だわ、と思っている女性は多いですよね。確かに胸の大きな女性が好きな男性は多いです。でも、限度というものもあるようですよ。

あまり大きすぎてもそれは興味でしかなく、魅力を感じるわけではない、という声もあります。大きさよりもカタチ、ですね。

目が小さい

マスカラ命、という女性も多いですが、それも目を大きく見せる努力ですよね。しかし、つけまつげバッチリの目は男性にとって脅威にさえ感じることもあるようです。

大きな瞳は魅力的ですが、ナチュラルさも大切です。男性はナチュラルメイクが好きです。また、切れ長の涼しげな瞳も日本女性としての魅力がありますよね。自分の瞳に合った、自分の目の魅力を引き出すようなメイクをしましょう。

お肉ののった二の腕

特に夏になるとノースリーブを着るのにためらってしまう女性。それは二の腕がたぷたぷしているから。でもなかなか細くならない部分でもあり、女性の悩みの一つになっているのが二の腕です。

確かにほっそりした二の腕ははかなさが漂い、守ってあげたくなる女性らしさを感じさせますが、ぷにぷにとした二の腕はまた、別の女性らしさを感じさせるもののようです。思いきって出して見せてもいいのかもしれません。

ズバリ、体重

体重は身長や筋肉などによって違いますから、何キロ、と言ったところでそれほど驚いたり、気にしたりしないものです。体重を減らすよりは、体脂肪を減らす努力をした方が美しいプロポーションになりますよ。

素顔を見せたくない

化粧をしているほとんどの女性が素顔を見られるのは抵抗があるでしょう。少しでも化粧ノリが悪いと、ブスに見えるかしら?と気にしてしまいます。でも、男性は厚化粧の方が嫌なようです。できるだけ素顔に近い顔、の方が好きなようですよ。

男性にとって化粧はわざわざ顔に塗りたくるもの、というイメージがあるようです。最低限のマナーとしての化粧は必要ですが、そんなに厚くする必要はないようです。できるだけ素顔に近い方が、落としたときとのギャップもないですしね。

この記事をシェアする

関連記事