• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女友達が多いTさんに聞いてみよう!女性に嫌われるタイプとは?

Date:2013.06.12

OLの女性Tさんは女友達が少なく、一人で居ることが多い女性でした。しかし、30代を過ぎてから自分を変えることで女友達が劇的に増えたと語ります。

一体Tさんはどんな方法で友達を増やしたのでしょうか。女性に嫌われる女性について考えつつ、友達を作る方法を聞いてみましょう。

友達を増やそうと心変わりしたきっかけは?

「一人で居ることは、特に苦ではなかった」と語るTさんに、友達を作ろうと決めたきっかけを聞いてみました。

「きっかけは周りの変化でした。連絡を頻繁に取り合う相手は居ませんでしたが、年賀状で年間報告的な事をしていて知人や友人は数人居て、ある年に気づいたんです。『学生時代の知り合いはみんな結婚しちゃった・・・』って。

それで、今のまま一人暮らしで結婚しなかったら老後は確実に一人になるって・・・そう思ったら焦っちゃって、これは友達が居ないと孤独死もありうるなって思って作戦を立てました」

具体的にどんな事をしたのか、Tさん流『友達を増やす作戦』について詳しく聞いてみました。

出逢い作戦 飲み会や同窓会など人が集まる場所に積極的に参加する

Tさんは、人が多い場所や賑やかな場所が苦手な女性だったそうです。華やかな場所が好きな女性は軽いイメージがあったと話します。

「合コンとか飲み会とかアルコール必須の席が特に苦手でした。同僚の女性全開で男性社員や男性店員にアピールする所を見て、ますますそういう席を遠ざけるようになって、結果として一人で飲むことが増えました。

でもこれじゃ友達が増えないと思って、誘われたら断らないと自分の中で決意。同窓会やコンパにも参加するようになったら、男性との出逢いが無くても色んな年齢の女性と出逢うようになってそこから友達が増えました。

友達になってしまえば、アルコールが入っている女性の言動とかも気にならなくなって、むしろ『あんな風に甘えればいいのか~』って勉強になっています

男性の前になると猫をかぶる女性が苦手だった理由は、相手が友達じゃなかったからと語るTさん。今は彼氏が居ないと言うことですが、甘え上手の女性を演じることが出来る様になったそうです。

親密作戦 電話やメールのやりとりをマメにする

他にも友達が増える作戦を聞いてみました。

放置して、忘れることも多かったメールの返事や電話の折り返しをマメにするようになりました。連絡を取らなければ孤独になるのは当たり前の事ですよね。

それに気付かず、電話帳に連絡先が入っていてもいざ連絡すると番号が変わっていることもしばしば。友達を増やそうと決めてからはその日のことはその日のうちに済ませる様になりました。

ダラダラ長い文章を送ってくる女性は苦手だったんですけどね、あれって友達だからこそ書ける内容だったんですよね。それに気づいてからは私も丁寧に文章を考える様になりました。

今彼氏が居たら連絡もきちんと入れるけれど・・・残念ながらまだ想いは届かずです」

友達関係に限らずマメなやりとりは恋愛にも必須ですから、Tさんが誰かと恋に落ちることもそう遠い未来の話ではないかもしれません。

相談作戦 悩みを打ち明けて親密度を増しつつ解決させよう

Tさんは何でも一人で解決していたので人に相談することはほとんど無かったと語ります。

「困った事や悩み事って人に相談したからと言って解決するものじゃないと決めつけていたので、誰にも打ち明けないで一人で解決していました。

それに相談ばかりする人って自分じゃ決められない子供みたいで嫌だなぁって思っていたので、悩みばかりの人は避けていました。でもそれじゃ、私を相手に伝えることは出来ないですよね。

怖がりだったり優柔不断だったり、相手を知ることで親密さが増すわけでしょ。だから、考え方が合う人に悩みを打ち明ける様になったんです。そしたら、問題解決の糸口が見つかるし友達も出来るし、いいごと尽くしでした」

悩みを打ち明けて悲劇のヒロインになる女性も時折見かけるそうですが、相談出来る様になった今は彼女たちの気持ちもわかると話していました。

嫌いな女性はやりたくてもやれない自分だったかもしれない

Tさんが苦手と思う女性は、今はほとんど居ないそうです。

「一人が多かった昔の自分は、本当に孤独だったと思います。今考えれば嫌いと思っていた女性は、それを出来ない自分の嫉妬だった。同じように振る舞うようになったら苦手なタイプの女性を受け入れられるようになったんです。

もしも周りに嫌な女性を見つけたらそれはあなた自身かもしれませんよ。きっと同じ様にしてみることで理解出来ると思うので、是非新しい自分と友達を見つけたい方は挑戦してほしいです」

Tさんと同じことをしても友達が増えるとは限りませんが、自分を変えることは出来るかもしれません。友達を増やしたい方はもちろんですが、新しい自分と出会いたい方もTさん流『友達を増やす作戦』を試してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事