• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

セレブな彼を好きになったOLさんが彼を射止めたテクニックとは

Date:2013.05.08

ごく普通のOL、Tさんが好きになった人は、とある会社の社長の息子。彼は、副社長として幾つもの事業を動かしていました。御曹司である彼は、日頃から「俺の周りは金目的の人間ばかりだ」と言って人を信用しない部分があったそうです。

Tさんは彼のお金を好きになったわけではなかったので、それらを知ってもらう為に彼へ様々な事をして信用を手に入れました。さて、Tさんは一体どんな方法で彼を射止めたのでしょうか。

まずはTさんと彼の出逢いから

ごく普通のOL、Tさんと彼は仕事を通じて出逢ったそうです。営業助手をしていたTさんは、お茶出しや掃除、小さなイベントの企画などオールマイティーに仕事をこなしていました。

ある日、「取引先の社長の息子がさ、ちょっと難しいタイプだから来てほしいと接待に駆り出された事で彼と出逢ったんです。

難しいタイプってどんな人?と思いながら行ってみたら、接待の席で経済雑誌を数冊広げ黙々と読みふけっていてびっくりしちゃいましたよ」とTさんは、当時を懐かしむように微笑みました。

「彼は、私と目を合わせることもなかったんですけど、何て言うか無視ですよね。でも、私はそういう人に燃えるんですよね。こうなったら目を合わせてみよう、何か言わせてみよう、笑わせてみようって。で、隣に座って給仕に勤しみました」

すると彼は、Tさんにこう言ったそうです。「俺の金が目的だろうけど、俺は女に興味がないから席を移れ」と。

「そんなこと言われたら普通は席を移動しますよね。でも私はずっと隣に居ました。それで、女に興味が無いなら男性かなと思って同性愛者の知人の話をしたんです。彼は、俺は同性愛者じゃないけれど、その話は面白いから続けてくれと、私と長文の会話を始めたんです。」

こうして、彼に気に入られた?Tさんは、接待に限らず商談にも呼ばれるようになり、彼と会う回数が増えていったそうです。

Tさんが彼と会う為にしたこと

彼と会う時はいつも仕事のTさんは、プライベートな話しをすることも聞くこともなく、時間だけが過ぎて行きました。初対面から刺激的な言葉を発する彼に虜になっていたTさんは、ある日の商談後に彼を映画へ誘ったそうです。

「もちろん断られました。何で俺が行かなくちゃいけないんだってね、でも逆に燃えました。彼と会う度に、上映中の映画のプレゼンをして興味を引かせようと頑張ったんです。そしたら5回目位にOKと言われて、その日の夜に映画館へ行きました」

Tさんと彼はその夜一緒に映画を見て、食事し別れたそうです。

彼の信用を手に入れた方法

「もともと人を信用しない所があった彼は、友人も少なくほとんどの時間を一人で過ごしているようでした。人と会っても支払いになると俺にごますりが始まると不機嫌そうに話している所を聞いたことがあります。会計は自分の役目と思っている彼は、一緒に出掛けても会計の時にはすぐにお金を出すので、いつも競争でした。割り勘が基本でしたが、払えない時もありますよね。そういう時は日付の金額を書いた封筒にお金を入れました。後でタイミングを見て渡そうと思って

こうしてTさんが払えなかったお金が増えていったある日、彼に渡すタイミングが訪れたそうです。

「ここぞとばかりに、今まで払えなかった私の分ですって渡したら、彼ね、大笑いしたんです。こんなことする奴は初めてだって」

彼にとってはただの付き合いだったのかもしれませんが、Tさんの割り勘分を溜めこむという方法によって、ただの人から恋人へ格上げになったのです。

彼は、Tさんにお金を突き返し、「過去は忘れて全部これから始めよう。今日からよろしく」と言ってTさんを抱きしめたそうです。

Tさんと彼の今・・・

Tさんと彼は、現在も順調な交際を続けています。割り勘制度は廃止となり、今は彼が全ての支払いをしてくれるそうです。最後に、結婚について聞いてみました。

「彼との出逢いから交際まで随分かかったので、結婚したい気持ちはあっても急ぎたい気持ちはありません。私は、彼と結婚したかったわけじゃなく、ただ一緒に居たかっただけなので、別にこのままの関係でも良いと思っています」

御曹司を射止める為には、Tさんの様な心の余裕も必要なのかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事