• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

大麦がダイエットに効く!その効果は?玄米よりもいい理由とは?

Date:2014.08.12

ダイエット食品にも流行があるように感じます。こんにゃくダイエットやリンゴダイエット、朝バナナダイエット、最近では朝スムージーや主食を玄米にすることなどが主流とされてきましたが、さらに今年のダイエット方法として注目されているのが「大麦」です!

そもそも小麦の友達ですか?くらいで穀物の中でもそこまでメジャーなものではないような気がしますが、大麦が持つダイエット効果は一体どんなものなのでしょうか?また、「玄米よりもいい」とされる理由も何なのか調べてみました。

大麦がダイエットに良い理由

大麦自体は新しい食品な訳ではありません。しかし大麦ダイエットが注目されるようになったのは、その「効果」と「手軽さ」、そして「経済的にもいい」という理由からではないでしょうか。

食物繊維が豊富なので、白米に混ぜることで腸内をスッキリさせてくれることがダイエットに効果ありとされたようです。食物繊維の他にもカリウム、カルシウムが白米に比べて多く、コレステロールを下げてくれる力も持っています。

取り入れ方の手軽さも広く知られるようになったポイントの一つで、白米に混ぜて炊いたり、白米と入れ替えたりすることが可能なので特別なレシピがなくても取り入れることが出来ます。また白米より安く購入できることも取り入れやすさのポイントになっています。

大麦と玄米、ダイエットに向いているのは?

同じ「穀物」というカテゴリーで、ダイエット食品として注目されている大麦と玄米。違いはどんなことにあり、どちらがよりダイエットに向いているといえるのでしょうか。

《大麦の魅力は食物繊維の多さ》
大麦の最大ともいえる魅力は食物繊維の多さです。白米や玄米と比べた場合だけでなく、穀物全体の中でもトップクラスです。その為、見た目が痩せるダイエットではなく、荒れてしまった腸内の状態を整えてくれる、健康面での魅力も大きいと思います。

《玄米の魅力は含まれるミネラルの多さ》
玄米は精米していない米なので、米本来が持つミネラルや栄養分をそのまま摂ることが出来ることが魅力です。白米だと炭水化物、大麦だと食物繊維が主に含まれるところ、玄米には他のミネラルも豊富に含まれているので、栄養が偏りがちになるダイエット中も栄養をよく摂れるということになります。

ダイエットをする時の方向性によっては大麦が向いている場合と、玄米が向いている場合がありそうですね。行いたいダイエットの方向性で選んでみるのもいいかもしれません。

しかし個人的にはダイエット食に使用することを考えると大麦の方が、汎用性が高いように見えます。普通に白米に混ぜて炊いて主食として食べることはもちろん、食感に特長があるのでスープの具として入れたり、ヨーグルトにのせたりして食べている人が多いようです。

今年大注目の大麦ダイエット、興味のある人はぜひ試してみてください。

この記事をシェアする

関連記事