• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

『ちょっとだけ』の掃除が大掃除を楽にする計画の立て方

Date:2012.12.30

大掃除はいつも大変。それは日頃からの掃除をさぼっているからではないでしょうか?掃除や片づけは毎日きちんとやっていれば、それほど汚れないし、掃除も楽なはずです。でもなかなか毎日きちんと掃除をすることはできませんね。

特に仕事を持っている主婦や育児で忙しい主婦は、毎日念入りに掃除をすることなんて不可能です。でも、できれば大掃除でも楽をしたい、と思う皆さんへ、大掃除で楽をするコツを紹介しましょう。

それは毎日ちょっとだけ掃除をするのです。やったりやらなかったりするのではなく、ちょっとだけ毎日するのです。では、そのちょっとだけ、とはどんなことをすればいいのでしょう?

寝る前にリビングを片づける

1週間、いえ3日間、リビングの片づけをしないとどうなるでしょう?アッという間に新聞が散らかり、テーブルの上には物が散乱し、カーペットや床はホコリだらけになるでしょう。

それを防ぐには、毎日ちょっとだけ片づければいいのです。寝る前にちょっとだけ物をしまう、テーブルの上をキレイにする、といった面倒にならない程度の片づけをしましょう。

トイレに入ったらペーパーで拭く

トイレ掃除も怠ると汚くなってしまいますね。汚くなると掃除をするのもいやになります。トイレに入ったら、汚れている部分をトイレットペーパーで拭くだけ。

霧吹きに水を入れておいて、トイレットペーパーに水を吹きかけ、それでちょっと拭いて汚れを落としましょう。汚れがひどくならないうちなら、ちょっと掃除をするだけでキレイになりますね。

キッチンには歯ブラシを置く

キッチンのすぐ手が伸びるところに歯ブラシを常備しておきましょう。水道の蛇口の根本など汚れを発見したら、歯ブラシでちょこっとお掃除。気が付いたらすぐに掃除をすることで、後になってゴシゴシこする手間が省けます。

お風呂掃除はお風呂上りにちょこっと

お風呂の浴槽の掃除を怠ると、水垢で黒くなってしまいます。そんなことがないように、お風呂上りにちょこっとお掃除をしましょう。
お風呂のお湯を抜いて水をかけ、タオルでさっと拭くだけ。これで浴槽はいつもピカピカです。

洗面台の水しぶきはすぐに拭く

顔を洗ったり、歯磨きをすると洗面台の周りや鏡にみずしぶきが飛びますね。それをそのままにしておくと汚れが落ちにくくなります。
飛んだ水しぶきはすぐに拭くようにしましょう。ちょこっと拭くだけでキレイになりますよね。

クイックルワイパーで床掃除

特にフローリングはホコリがたまりやすいものです。でも掃除機をかけるのは面倒なもの。そこで利用するのがクイックルワイパー。毎日1部屋、クイックルワイパーで床掃除をするだけ。これで掃除機をかけるのは3日~5日に一度で大丈夫。

その日履いた靴はその日に拭いておく

家に帰って靴を脱いだら、その靴をさっと拭いてしまいましょう。タオルでも靴磨き専用のスポンジでもいいので、まずはサッと拭きます。1分もかからないですね。入念な手入れは定期的に必要ですが、毎日のお手入れをしておくだけで、汚れ方は格段に違います。

帰ったらバッグの中を整理する

バッグの中も掃除をするとゴミからレシートやらが出てくるものです。毎日ちょこっとバッグの中身を整理整頓しましょう。いつもキレイなバッグで気持ち良く通勤することができますよ。

この記事をシェアする

関連記事