• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

大掃除を始めるなら今!早くはじめてお部屋もステキに模様替え

Date:2013.10.26

大掃除は12月になってからと思っていましませんか?12月にはほぼ大掃除はすませ、新年に向けて準備をする月です。今年は早めに始めてみましょう。

カーテンを洗って、冬のカーテンへ

カーテンは夏用と冬用があり、季節に応じて変えるのがいいて、知っていましたか?最近では手持ちのカーテンに、夏は遮熱用、冬は断熱用の布を追加してつけ、効果を高める事ができます。

カーテンは洗ったら、そのままカーテンレールにひっかけて干します。冬はなかなか乾きませんが、秋はとても良い風が入るのですぐに乾き、カーテンを洗うのには、秋がおススメです。

夏ものを片付けるついでに、大掃除

夏の終わりには、扇風機、水遊びセット、テント、かき氷の機械、そうめんの器など、季節ものをしまったりしますよね。そこで、一緒に大掃除をしてしまいましょう。

ついつい、片付けるだけで精いっぱいになりがちですが、秋は暑くも寒くもないので、作業がはかどります。必要な物を見極めて、処分したり、冬ものを出したりしましょう。

10月はダニの死がいが、もっとも多い時

お布団も夏物から、そろそろ冬物へと準備するときですよね。梅雨の時期に大発生したダニも、湿度が下がる秋にかけて死んでいきます。しかし、そのダニの死がいがアレルギーを起こす原因になると言われています。

夏物はカバーを洗い、布団を干し、掃除機を布団の両面にかけます。仕舞う布団は、除湿剤と一緒に仕舞えば、カビの繁殖が抑えられるそうです。

部屋の飾りは季節を先取り

街の洋服屋をみると、まだ夏真っ盛りなのにすでに秋物の品が多く並んでいます。「おしゃれは足元から」と言われるように、靴の出し入れも早めにしましょう。そして、部屋の色も秋の落ち着いた色を飾るなどして、読書の秋を楽しめるような雰囲気にするのもいいですね。

この記事をシェアする

関連記事