• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

大勢人が集まるシチュエーションでは、笑顔と沈黙が輝く!

Date:2013.09.16

人が多い集まりで、はしゃいでいませんか?

知り合いやお友達が大勢集まるシチュエーション、例えば、友人や親戚の結婚式、子どもの幼稚園や学校の行事、例えば、運動会やバザー、入学式、卒業式。企業関係の講習会、パーテイーなどなど。

様々な知り合いに、偶然会ったり久しぶりに会ったり、ご挨拶も途切れない感じです。ついつい、声高に。場の華やかさも手伝って、はしゃいだ気分で、声高なおしゃべりをしてしまいがちですね。大声で笑ったり、声高にはしゃいだり、知り合いを見つけて駆け寄ったり。

人が多い場所でこそ、落ち着いて、はしゃぎすぎない方がエレガントに素敵に映るのです

さて、そういうシーンで素敵にエレガントに映るのは、はしゃいでいる人より、微笑みでゆっくり話し、落ち着いていて、あちこち移動したりしていない人なのです。

もし、結婚式などでいつもより素敵にゴージャスに装っているのなら、余計に「落ち着いて」、と心がけましょう。

場所も、大勢集まる真ん中で、立ち話、というのも目立ってしまうので、真ん中ではない少しどこか明るいスペースに移動します。

知り合いを見つけて、「○○さあーん、久しぶり!」と駆け寄っていくより、人が多ければ多いほど、無駄に動かず知り合いをみつけたら、「相手に聞こえる程度のはっきりした声で、シンプルなご挨拶とおしゃべりを」。

自分のことをべらべら話すより、「お元気でしたか?」と相手のことに話題をむけた方がスマートで上品に見えます。

どなたかとご挨拶やおしゃべりする場合、2人より3人以上の方がいいでしょう。3人くらいいると、一人一人がたくさん話さなくても、会話が回っていくので、聞き役にまわれます。

周囲の騒音に負けじと声を張り上げて話す必要も少なくなるでしょう。話の長い人に捕まってしまった場合、相槌を打ちながら、周囲の人の流れを観察して知り合いを見つけたらアイコンタクトしましょう。

移動するときはゆっくり

とはいえ、大勢集まり中で、声をかけたい方はたくさんいます。じっとしていたら、ご挨拶するチャンスも難しいです。声をかけたい人を見つけたら、人の多い中を「ゆっくり」進み、近づいてご挨拶しましょう。

ついつい興奮して、大きく手を振ったり「元気ー?」と声のトーンが高くなりすぎないようにしながら・・・。

大勢人がみている場所だからこそ、その人の品性のようなものが比較されます

人が多いところだからこそ、その人の品性のようなものが一斉にオープンになります。とにかく笑顔で・・・。

逆に、だれも知り合いがいないような集まりでしたらな、なるべく口角だけは上げておきましょう。大勢の人の中で、微笑んで黙っている女性はなぜか、「とっても知的で上品」に見えるのです。

この記事をシェアする

関連記事