• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ケアを怠る=オジサン!?女子こそこだわるべきオーラルケアとは?

Date:2012.07.03

今「オーラルケア」というと、口臭予防のガムや舌苔ケアのタブレットが多く発売されていることから、口臭だけがオーラルケアだと思っている人が多いようです。

また、口臭対策をすべきなのは男性だけという意識を持っている人もいるようですが、口臭は女子にとっても大敵。

「自分はオジサンじゃないから大丈夫」なんて意識は無用です。男性からも女性からも口臭がしてしまったら、いい印象は与えないものですよね。

あるアンケートでは「女性の体臭を不快に感じたことがある」と答えた男性は12%だったのに対し、「男性の体臭を不快に感じたことがある」と答えた女性はなんと100%もいたのです。

恋愛の障害にもなりかねない口臭。女性もしっかりケアしておくことが、男性からの印象もよく、恋愛でも余計な支障が出ずに済みます。では、「口臭の元」って何かご存知ですか?

口臭は何から出来ている?知っていれば対策も簡単!

まず口臭対策の最も簡単な方法は口の中を清潔に保つことです!毎日の歯磨きをしっかり行う・口の中を水ですすぐなど、毎日誰でも行える方法で口臭は軽減することができます!

現時点で特に口臭が気になる人以外は、うがいと歯磨きを欠かさず行っておけば、特別な対策はしなくても大丈夫なものと考えます。

では特別な口臭には一体どんなものがあるのでしょうか。大きく分けて3つあります。
1、生理的な口臭

これは誰もが発生しうる口臭で、特別なものではありません。朝起きた時や空腹の時に発生するもので、口腔内の水分が少なくなっているために発生します。そのため特別な治療は必要なくコップ一杯の水を飲めば、口臭を薄めることが出来ます。

口腔内の水分とは唾液のことでもありますので、空腹時には唾液を分泌するよう食事を摂ったり間食をすれば唾液が正しく分泌されるので安心してください。

2、病気による口臭

口臭の9割は口腔内で発生するものですが、病気・疾患によって口腔内の唾液分泌や水分量の調節が出来ない場合があります。

こういった場合には口の中を清潔にする以外に特別な治療が必要になりますので、歯科や口腔内科といった専門医に指示を仰いでください。

患部が完治しても臭いは蓄積するということが考えられますので、治療が早いに越したことはありません。

3、そして最後は食べ物やタバコ、アルコールによる口臭です。

これが一般的かつ、多いと思われる原因です。食べ物のかけらやタバコに含まれるタールとニコチンが口内に残り、口臭の素となります。

またアルコールは口内の水分量を減らしてしまうのと、アルコール中に含まれるアヒトアルデヒドという成分が、血流に乗って肺や粘膜から臭いとして出てくるというのが原因です。

後者は皮膚からも成分が出るために口臭だけでなく、体臭の原因にもなりえるものです。

このように口臭とひとくくりに言っても原因は様々です。1は特別な治療を必要としない、2は病院に行くものですので、ここでは3の食べ物やタバコ、アルコール由来の口臭について対策を紹介していきます。

磨き残しがないように!新しい「ブロッキング歯磨き」

毎日の食事で必ず口の中に食べ物は入ります。これは避けられない事実なので、いかに食べ終わったあと口の中を清潔に保つかが重要になります。

そのための最も的確な方法としては、やはり歯磨きが有効なようです。ただ、その磨き方にポイントがあります。正しく磨けば、口臭予防はもちろん、綺麗な歯でいられます。

毎日行う作業なので、なんとなく歯磨きを行なっている人も多くいると思います。しかし毎日行なっていても、それでは意味がありません。ポイントを抑えて磨くことが大切です。

では、そのポイントとは何か。「ブロッキングして磨くこと」です!意識せずに歯磨きをしてしまうと、全体を万遍無く磨くことになります。

口臭対策のためには磨き残しがあってはいけないので、「上あごの左の表側」→「上あごの左の裏側」などのように、歯全体をブロッキングして磨き残しのないように磨きましょう。

一見難しそうに感じるかもしれませんが、鏡を見ながら行えばとても簡単です。何か他のことをし「ながら」になってしまいがちな歯磨きですが、鏡を見てポイントを意識して一度取り組んでみましょう。簡単なことだと実感出来るはずです。

できれば毎食後にこのブロッキング歯磨きを行うのが理想的ですが、なかなか難しいかと思いますので、朝晩の一日2回は必ず行うようにしましょう。

食事の直後ですと、まだ口内の唾液が細菌を洗い流してくれるのでタイミングとしては食事の1時間後あたりがよいでしょう。

歯磨きと併用すれば鬼に金棒!リーズナブルに口臭予防

タバコやアルコールについては摂取することで口臭の元となる成分が口内に入るので、やめることが一番、根本的な解決であるといえます。

しかしなかなか禁煙できない人もいますよね。タバコやアルコールについても上記で紹介した歯磨きは有効な手段です。

また、タバコによる口臭はタールなどの成分が歯間に付着することで発生するものと、ニコチンによって口内の唾液の分泌が抑えられるために発生するというのがあります。なので、最も簡単な対策の口をすすぐだけでも十分に抑えられます。

しかしタバコ・アルコール由来の口臭はやはり臭いも強いので、薬用のマウスウォッシュを使用することがオススメです。

モンダミンやリステリンのようによく見かける有名なものから、歯磨き粉で知られるクリニカやクリアクリーンなど、どれも千円前後のリーズナブルな価格でお買い求め出来ますし、ドラッグストアで購入出来るので手軽です。

歯ブラシでは届きにくいような奥歯の汚れにも届くので、歯磨きと併用するとより口内の清潔が保てます。

この記事をシェアする

関連記事

コメント