• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

折り紙とマニキュアで簡単&可愛い折り鶴アクセサリーの作り方

Date:2015.08.21

top

折り紙、それは江戸時代からの綿々たる遊び。折鶴が折れない日本人、私は知りません。

そういえばドイツに住んでいた幼き頃、折り紙を趣味としているおじさんに会ったのを思い出しました。彼の家には折り紙の作品がずらり。小学校にてドヤ顔で折鶴を折っていた自分が恥ずかしくなった記憶が。

…って、話が脱線しましたが、先日カフェにてそんなことを思い出しつつ、レシートを折り紙がわりに鶴を折ったら、一緒にいた人がそのさらに切れ端でちっちゃなちっちゃな鶴を折ってくれました。しかも何倍も大きい私の鶴よりも美しく…

悔しいぃ~!!と思うとともに、これをそのまま捨ててしまってはもったいない!と大事に持ち帰りました。

2画像1

直径1.5㎝のこの鶴。何かに活用しなくてはDIYライターの名折れ…!

そんなわけでこの極小鶴でアクセサリー、作っちゃうよ!所要時間は45分(UVライト使用)。日本人ならぜひ、作ってみて!?

使用するものはこちらです☆

2画像2

  • 折り鶴
  • マニキュア
  • UVレジン
  • UVライト
  • Tピン
  • 丸カン
  • ピアス金具
  • 平ヤットコ
  • 丸ヤットコ
  • ニッパー
  • 待ち針
  • つまようじ

まずは鶴をコーティングしていきます!

そのままじゃ、レシートだしね、見た目も強度も、微妙すぎる。

というわけで、コーティングしていきます!まずは待ち針を鶴にグッサリ。

2画像3

おえっ痛そう。ごめんね。

2画像4

その昔(1年くらい前)に100円ショップのセリアさんにて購入した、真っ赤なマニキュア。

それを、塗ります。鶴に。

2画像5

隅々まで、しっかりと塗りましょう。

どこかに付かないように気を付けながら、乾燥。

2画像6

そういえばせっかく針だもの、何かに刺しておくのが良いですね。

2画像7

ちなみに隣はウッドビーズに同じくマニキュアを塗ったもの。片耳しかない鶴の、反対耳用。こちらはお好みでどうぞ。

乾いたらお次はこちら!

2画像8

私の愛する友、レジン。鶴に直接、数滴垂らして、

2画像9

爪楊枝で塗り拡げます。全てをカバーできるように、隅々まで。

2画像10

塗り終わったら、UVライトで硬化!お持ちでない方は窓辺で硬化!

2画像11

照射3分で、このとおり♪

2画像12

ツヤツヤ、かわいい!

ピアス用金具を付けて完成です!

ここまでくれば、できたも同然。

丸カン、Tピン、ピアス金具をご用意ください。

2画像13

こちらの三種の神器(!?)にて

2画像14

鶴のお腹側からTピンを入れ、上を丸める。

2画像15

丸め方は、過去のこちらの記事あたりでご覧くださいね(9ピンと同じ丸め方です)。

☆お気に入りの布を使った、お洒落な眼鏡チェーンの作り方
http://josei-bigaku.jp/diy-josibu/meganechain24625/

最後に丸カンでピアス金具に装着すれば、出来上がり!

2画像15 (2)

どうどう?かわいいでしょ?白いレシート鶴が、赤い鶴のチャームに変身です。

何回か使ってみましたが、紙だから当たり前だけど、軽くて痛くならない!

2画像16

これはかなり、オススメです!折り紙が得意な方、お試しください!あんまり得意じゃない私は、極小折り紙シリーズ、もっと作ってもらわなきゃっ!

この記事をシェアする

関連記事

コメント