• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

意外と溜まってく保冷剤を消臭剤に変身させる方法

Date:2012.07.25

保冷剤のリサイクル方法を考えてみる

ケーキ屋さんで、ケーキやプリンなどを買ったときに入れてくれる保冷剤を「また使えそうだから」と冷凍庫に入れたままにしていませんか?でも保冷剤って、案外使う機会って少ないんですよね・・・うちの冷凍庫の中には、たくさんの保冷剤が入れたままになっています。

この保冷剤を何かに利用できないかなと考えていたら、ある方法を思いつきました。保冷剤の中身は高吸水性ポリマーという物質で、紙おむつや消臭剤の中身と同じです。ということは、保冷剤を消臭剤にすることができるというわけです。では、さっそく作ってみましょう。

用意するもの

保冷剤 2個
使わなくなった香水
お好みの容器
ビー玉など

容器は口が広いものの方が消臭効果が高いと思います。

保冷剤を消臭剤に変身させよう!

保冷剤の封を開けて、中のゼリー状のものを容器に移します。

容器の半分くらいまで、保冷剤の中身を入れます。

お好みの香水を3~4回プッシュします。香水は、アロマオイルでも代用できます。その際は、3滴ほどでいいと思います。

竹串などでよくかき混ぜます。

これで完成です!

お好みでビー玉をのせてもかわいいと思います。

匂いの気になる場所に置きます

トイレや玄関などの匂いの気になる場所においてください。お家の雰囲気に合わせて、容器をおしゃれにアレンジすれば、違和感なく消臭できますよ。また、小さなお子様のいるご家庭では、手の届かないところに置くようにしてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事