• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

針金ハンガーをリメイク!布を巻きつけて可愛く使いやすくしよう

Date:2012.09.04

クリーニングに出すと、どんどん増えてしまう針金ハンガー。でも、これにハギレを裂いた布を巻き付けると、クローゼットでかさばらず、かけた洋服もズレ落ちないにくいオシャなハンガーに変わります!是非、お試しください。

準備するもの

・裂き布(ハギレを2~3cmに裂いておきます。手で力強く裂くと、ほとんどの生地は裂くことが出来ます)
・針金ハンガー
・木工用ボンド

さあ、作り始めましょう!

スタートはフックのところから始めます。最初は巻きづらいにですが、このように3cm程を巻き込む形で始めると、やりやすいです。生地の種類などで、どうしても、ほどけてしまう場合は、巻き込む布をセロハンテープでハンガーに固定しても良いです。

巻く幅は、少し重なりが多くなるように、細かく巻いていくとキレイに、そして丈夫に仕上がります。どんどん、ハンガー本体にも、巻き進んでください。

最後に首のところまで戻ってきたら、首の部分に3回ほど布を巻いて、切り端をボンドで固定します。これは、ハンガーの一番弱い首の部分を補強するためです。

そして、最後に、先ほどの巻き終わりを隠すように、リボンを結んで、完成です!

針金ハンガーを裂き布でリメイクすると、可愛いだけでなく、ハンガーに厚みが出て、洋服にハンガーの形がつきにくく、掛けていた洋服もずり落ちにくくなります。

この記事をシェアする

関連記事

コメント