• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

大人の塗り絵を活用!ボンドでできるガラスシールの作り方

Date:2017.04.03

インスタグラムで素敵な塗り絵作品を見つけては悶えているライター、yolyです。

未だ衰えることのない人気を見せる、大人の塗り絵。楽しいのはもちろん、アンチエイジングにもなるとあって、ますます拡がりをみせています。

そんなこんなで今回は、大人の塗り絵×木工用ボンドで素敵なガラスシールがを作るよ!

材料はとっても簡単、塗り絵に木工用ボンド、クリアファイル、それにペン。

ボンドを乾かす時間はかかるけど、世界に一つのオリジナルガラスシールができちゃう!

早速やってみよう。

ボンドで面を埋める

今回使用させて頂いた塗り絵は、こちら。

nacoさんの「切って飾れる 花と鳥たちの塗り絵」。

どれもこれも可愛くて、とってもお洒落。

塗らないままでもホレボレ眺めて楽しい、素敵な図案がたくさん。

そんな中から今回は、2種類の図を使用させて頂きました。

まずは、こちら

つぶらな瞳の小鳥が、可愛すぎる…!

そんな図案をクリアファイルに入れまして。

早速、木工用ボンドが登場。

小鳥を覆うように、木工用ボンドをタラリ。

爪楊枝で広げると綺麗な仕上がりに。

こんな風に、多少デコボコしてても大丈夫。

だってボンドだもん、透明になるから。

暫く放置したら、

ほら、透明に。デコボコも気にならない。

絵を外したら意味不明だけどね!

油性ペンで図案をなぞって行くよ!

丁寧に。

細かい所は細いペンがいいみたい。

はい、小鳥の完成!

色を塗っていきましょう

さてさて塗りますよ!塗り絵だからね!

100円ショップで購入した、水性ペン。

お好きな色で、塗りましょう。

薄い色から順番に塗るといいみたい!

ザザッと全体を薄い色で塗ったら、濃い色で影をつけて。

こんな感じかな?

青い鳥の、完成。

ペンを乾かす間に、オマケでもうひとつ。

グラスデコでも塗り絵シール

100円ショップで売られている、グラスデコ。ガラスに絵を描ける、そして剥がせるとあって、大人気。

今回はガラスに貼れる特性を生かして、塗り絵シールにも挑戦。

やり方は先ほどの木工用ボンドと全く一緒です!

こちら、グラスデコ。白いから見えにくいけどね!

先ほどの図案は一部だったけど、今度はまるまる一面に挑戦。

先に周りを囲ってから内側を埋めると綺麗にできますよ!

大きいと乾きづらいけれど、我慢我慢!

同じように油性ペンでなぞって

いかがでしょう!?

すっごく大変に見えるけど、実際は全然大変じゃないんです。なんてったって、なぞるだけだからね!

空かしてみると、乳白色。

自由気ままに色塗り。

白い部分は、塗らずにそのまま。

さて、完成です!

出来たらさっそくガラスに貼ってみよう

完成したからには、貼ってみたいよね!

クリアファイルからペリペリ剥がして

ペタリ。

あら、我ながら素敵…!

雨模様でも、なんだか気分が明るくなるってもんです。

小鳥も貼って。

空に舞う、鳥!ぴったりです。

そして…

そう、実は楽しくなって3羽も製作しちゃったんです。

小鳥の仲間たち。

なんだか電線に止まってるみたい?鳥たちの会話が聞こえてきそうです。

nacoさんの素敵な図案のおかげで、欝々とした空模様でも楽しい気分になりました♪

簡単で可愛くて、何度でも貼りなおせるガラスシール。

プラスチックケースなどにも貼れるから、インテリアとしても抜群のお洒落さを発揮してくれますよ。

また、今回ご紹介した大人の塗絵ですが、他にも活用方法があります。

詳細はこちら↓

▼「大人の塗絵」についてはコチラも参考にしてください!

▼「大人の塗絵」についてはコチラも参考にしてください!

大人の塗り絵の嬉しい効果についてはこちら ↓

▼「大人の塗絵」についてはコチラも参考にしてください!

ぜひぜひお試しくださいね!

この記事をシェアする

関連記事