• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

買うよりも!自分でオリジナル便箋を【作り方】

Date:2014.06.29

binsen-top-Edit

急にどうでもいい話ですが私、かわいい便箋を買っても、もったいなくて使えない性格です。意を決して使ったのに、誤字脱字で書き直し…なんて時には発狂せんばかり(若干、盛りましたすみません)。

先日、雑貨屋さんで可愛らしい和風の便箋をみていたときに、ふと、これは作れるのでは?と思いつきまして。思い立ったが吉日!早速、試してみました。

量産できたらいくらでも書き直しが苦にならないのでは!?という、少々の不純な動機も混ざっておりますが。なにはともあれ、ものはためし。

準備するもの

・便箋用の紙:インクジェット対応用紙。今回は和風の便箋のため、和紙風の紙を使用しました。お好みで。
・コピー用紙:ただの白い紙。

・はんこ
・はんこ用インクパッド
・スキャナープリンター
・パソコン及び簡単な画像編集ができるソフト

・カッター
・ペン
・洗濯ハサミや書類クリップ等

今回使用したはんこはこちらのふたつ。

消しゴムはんこを自作したものですが、市販のものでかまいません。もちろんウサギである必要は全くありませんので、お好きなものをご使用くださいね。

使用したインクはこちら。

KODOMONO KAOさんのカラーキスシリーズ、こきひ。

コピー用紙に押していきましょう。便箋になった姿を想像しつつ、後から編集加工できるので適当に。

そして、これをスキャナーで取り込みます。

あとは編集ソフトでコピー&ペースト、移動を繰り返します。ペイント等、もともとPCに入っているであろうソフトでもできますよ。

まとめてコピーして

ペースト!

ウサギも移動

最終的にはこんなかんじになりました。

なんだか便箋ぽい!!さらに印刷用に二枚並べて…

プリントアウトしました!

カッターで(ふつうのカッターやハサミでももちろん可)半分に切ります。

更に上下の余白部分に印をつけて

ずれないように押さえつつ

カット!できました!

余っていた色んなインクジェット対応の和紙を使ってみたら

むしろ素敵な感じになりました…!

なんだかとってもおすすめです。

いかがでしょう。簡単な画像加工だけで、こんな便箋がいくらでも作れちゃうんです。これならいくら書き損じをしても、痛手は少ないですね。

因みに、はんこを頑張って便箋の形に押して、縮小コピーをする手もありますよ。その場合はパソコンがいらないので、パソコン苦手!という方にはそちらをおすすめします。

この記事をシェアする

関連記事