• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お菓子の包み紙でオリジナルマグネットを作成する方法

Date:2014.06.17

キャンディーやチョコレートを彩る、可愛い色や模様の包み紙たち。見た目に惹かれて買ったはずのお菓子も、中身を食べてしまえばただのゴミ…そんなちょっとした「せつない」を、解決!

可愛い包み紙で、オリジナルマグネットを作りましょう。お子さんと作れば、作る工程も楽しく、できあがった後も遊べますね♪

準備するもの

・お菓子の包み紙:なんでもOK。お菓子の粉等はよく拭いておきましょう。
 皺などがある場合には、本の間に挟んで伸ばしておいてください。

・クルミボタン作成キット:手芸店のほか、100円均一店等にもあります。
 お菓子の包み紙よりも一回り小さいサイズのもの。

・粘着テープ付き磁石:上記クルミボタンの直径よりも小さい大きさで。
粘着テープのついていないものの場合は接着剤を別途用意してください。

・薄めの布:古くなったハンカチでも。
・ペンチ:小さめのもの
・ハサミ
・鉛筆

始めよう!

今回使用したのはこちら…

高野フルーツさんのフルーツチョコレートです。おいしくてカラフルでカワイイ!

本の間に挟んで伸ばしておきました。東野圭吾さんありがとう!そしてすみません。

クルミボタンの上になる方のパーツを布の上に置き、一回り大きく鉛筆で円を描きます。

フリーハンドでOK!その線に沿ってカットします。

切った布を包み紙に載せ、だいたい同じ大きさにカットします。お察しのとおり、適当で大丈夫!

だいたいこんな感じです。この二枚を、くるみボタン作成キットの土台に載せます。

下から順に、土台→包み紙→布→金具となるようにしてくださいね。さて、載せたら早速、山場がきました。ここさえクリアすればあとはあっという間です。

先ほど乗せた順番の一番上に、打ち具を載せて押し込みます。キットによっては打ち具の形などが違うと思いますが、やり方は一緒。そう、押し込む、だけ。

平行に力をかけて、一気に押し込みましょう。迷いは禁物!躊躇すると斜めになってしまいますよ!(経験者は語る)。

真っ直ぐに押し込めました。成功!

さて、次は裏側用金具の留め具部分を外します。ボタンとして使用するなら必要ですが、今回はマグネットなので容赦なく取り去りましょう。情けは無用。

ペンチで掴んで、上下左右に少しずつ動かせば、簡単に外れます。

意外とカンタン。そして留め具を外したパーツを、包み紙を巻いたパーツに装着!
包み紙と間に挟み込んだ布を内側へ折り、先ほどのパーツを上に載せて、これまた押し込むだけ。

真っ直ぐ打ち込むのは一緒です。これは人差し指で押していますが、写真を撮る都合上です。実際は両親指で力いっぱい押し込んでおります。ポコっと入る瞬間はなかなか楽しい。そして土台からはずせば…出来上がったも同然。

いくつかつくる場合は、ここまでの作業を続けてやってしまうと最後の達成感がなかなか素晴らしいですよ。

因みに、こちらのように型からはみ出した部分が長すぎる場合は

ハサミで切ってしまって大丈夫です。

切りすぎないように注意してくださいね。

さて、いくつか出来上がったら、こちらの磁石。粘着テープのはくり紙を剥がして貼り付けたら

できあがり!

できたよ~
こんなことや

こんなことして遊びたくなっちゃいます。

ポン・デ・ライオンじゃないのよスティッチのガールフレンドのエンジェルなのよ。

さらにさらに、キラキラデコも施してみました。

楽しい!
やはりキラキラは正義!

…というわけで
最後は若干ノリだけの暴走気味で終わりましたが、盛れば盛るほど楽しいのだと勉強に(?)なりました!

ゴミになるはずのものと、100円ショップで買えるもの。それだけでこんなにテンション上がるなんて、なんと(良い方向に)安上がりな幸せでしょう!皆様ぜひ、おためしあれ。

この記事をシェアする

関連記事