• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お酒の基本マナーを知ってエレガントにお酒を楽しむ大人女性に!

Date:2012.11.26

お酒は適度に胃を刺激してくれます。食欲増進の効果もあります。食事とは切っても切れない関係です。でも、飲みすぎて醜態をさらしてはせっかくの楽しいお酒の席も台無しに。

お酒はあくまでも食事を楽しむ為にあるのです。それを忘れないように、大人女子の為のお酒の基本マナーを学習しましょう。

「とりあえずビール」はやめましょう。

ビールがどうしても飲みたいのであればせめて「とりあえず」はやめましょう。

乾杯するときは(着席の場合)

最初の一杯をついでもらったら、グラスや盃を一度テーブルに置きます。「乾杯します」の声でグラスを胸のあたりまで持ち上げます。「乾杯!」の声で目の高さまで掲げ、周囲の人たちと軽く会釈をしてから口をつけましょう。

お酒が飲めなくても乾杯はしなくてはいけないの?

乾杯だけはお付き合いするのが礼儀です。何も全部飲み干す事はありません。一口だけでも良いので口をつけます。一口も飲めないという人は、飲む真似でも良いのです。

2杯目以降は断っても大丈夫です。雰囲気を壊さないように、乾杯後にソフトドリンクなどに変えましょう。最近はノンアルコールのバリエーションも増えたので、雰囲気づくりには苦労しないのではないでしょうか。

ビールの泡を上手に作るにはどうしたらいいの?

「泡もビールのうち」と言われるように、味の大事な要素。理想はビール7:泡3の割合です。コツは最初はやや勢いよくつぎ、途中からゆっくりついでいくことです。3回くらいに分けるような感じでつぐと、上手く泡が出ますよ。

お酌するタイミングは?

グラスやコップが空になったら「いかがですか?」と声をかけましょう。飲んでいる最中、まだお酒が残っている状態で継ぎ足すのは好ましくありません。

席を立ってお酌はしてもいいの?

宴会の席ではお酌はコミュニケーションのひとつですが、立ち上がってあちこちついて回るのでは、周りの人も落ち着きません。

遠くまでお酌をしに行く必要はありませんが、隣の席の人にはおすすめするのが気配りというものではないでしょうか?

手酌でよいと言われたら

中には自分のペースで飲みたい人もいます。手酌で飲むのが好きな人にはそれに合わせるのも気配りの1つです。

「もう飲めません」と断ってもよいの?

もうこれ以上飲めないという時には、すすめられてもお断りしても良いのです。

「もう結構ですので。ありがとうございます」と一言添えて、グラスや盃の上に手で蓋をするといった感じに。日本酒の場合は盃を伏せてしまえば、断りの合図になります。

「ます酒」ってどこから飲めばいいの?

受け皿がついている場合は、まず、ますのお酒から飲みます。ますのお酒を飲み終えたら、受け皿にこぼれたお酒をますの中に移してから飲みましょう。ますの角に口を当てて飲むと、こぼさずに飲むことができます。

口紅がグラスについた時は、拭き取ったほうがよいの?

グラスに口紅がベッタリとついたままでは確かにみっともないです。グラスの口紅を指先で取り、その指先をナプキンなどで拭くようにします。

直接グラスをナプキンで拭くのは、マナー違反なのです。口紅は、軽くティッシュで押さえておくと、グラスなどにつきにくくなりますよ。

この記事をシェアする

関連記事

コメント