• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

花柄やチェックの柄を上手に取り入れておしゃれを楽しもう

Date:2013.02.19

昔は明るい色の洋服や花柄などを取り入れていたのに、だんだん年を重ねるとついついシンプルな洋服が増えてきますよね。柄物をとりいれても、チェックや格子柄などついつい無難なものばかりになってしまいがちですよね。

やはり、花柄や柄物の洋服の合わせ方は難しいという人も多いのではないでしょうか。今回は上手に柄物を合わせるコツをご紹介します。これで貴方もおしゃれ女子デビュー間違いなし。

まずは小物で取り入れよう

取り入れるのが難しい花柄などの柄物は、小物で取り入れていきましょう。特に普段、シンプルな洋服ばかり着ている人は、ストールを花柄などにしたり、カバンを花柄にしてみてはいかがでしょうか。

特に黒、紺、茶色、グレーなどおちついた色で洋服をコーディネートしている場合は大、体どのようなものでも合うと思います。ぜひ自分のお気に入りの小物をゲットしてみましょう。

面積を少なめにする

小物で合わせるのになれてきたら、次は洋服でとりいれてみましょう。ポイントは柄物が見える面積を少なめにすることです。

小物を合わせていた時のような感じで、たとえば花柄のセーターの上に紺色のニットを合わせたり、レギンスやレギパンで取り入れたい場合にはロングブーツを履いて、見える面積を少なくしたりする方法があります。

面積を少なくとりいれることで、さりげないおしゃれ感を出すことができます。

メインで柄物を着る

さていろいろ取り入れてみて自分に似合うものがわかってきたら、今度はメインでとりいれてみましょう。

たとえばワンピースなども変わった模様のものにしてみたりしてもいいかもしれませんね。ポイントは、ワンピースならその一点に集中して、ほかの小物はシンプルに黒など同じ色で統一することですね。

また大人になってから花柄などを着たい場合には細かい花柄よりも大きめの花柄のほうがセレブな感じでいいかもしれません。

おしゃれはいくつになっても楽しみたいものですよね。ぜひ、最近無難な服装ばっかりしてしまっているなーというそこの貴方。この3ステップで少しずつでもいいのでおしゃれ女子デビュー目指していきませんか?楽しい日々が待っていると思いますよ。

この記事をシェアする

関連記事