• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

授乳期間中のママ必見!授乳服いらずの楽ちんオシャレ服

Date:2013.05.10

授乳中は、赤ちゃんが欲しがればすぐに授乳できるようにしなければならないので、着られる服が限られてきますよね。

普通の服を下からめくると、授乳ケープなどで隠してもお腹や背中がチラリと見えてしまったりするし、授乳用の服はなんだかダサくて高いイメージ。最近は可愛い授乳服も増えつつありますが、それでも妊婦服と兼用のダボっとしたデザインが多かったりします。

私自身も授乳中は毎日の服に悩んでいた一人です。授乳口が空いているTシャツなんかは1枚では着られないものが多く、前開きのシャツやパーカーばかりを着る毎日。

授乳中でもオシャレがしたいと思っているママに、普通の服でも授乳が出来る服を探すポイントをお教えします!

もはや授乳中ママの定番!ユニクロのブラトップ

ユニクロのブラトップを使ったことがあるならご存知だと思いますが、ブラトップは足から履いて着用します。もともと襟ぐりがとてもよく伸びるようにできているのです。

襟ぐりをぐいっと引っ張って簡単に授乳することができ、着心地も楽ちんなので授乳用に使うママも多い商品。

授乳服としてもTシャツの襟ぐりにゴムが入っていて伸びるというものがあり、私も気に入って着ていた時期があったのですが、毎日何度も伸ばすためにすぐにゴムがダメになってしまってヨレヨレになるものがほとんど。

でもユニクロのブラトップはとてもしっかりとしているので、何度も授乳しても長持ちします!バストのサイズがどんどん変化する授乳期でも、伸縮性に優れたブラトップならいちいち買い換えなくても大丈夫。

夏は涼しい素材、冬はヒートテック、季節に応じて色々な種類や形があるのも嬉しいですよね。サイズがピッタリ過ぎると授乳しにくかったり胸を圧迫してしまうこともあるので、大きめのサイズを選んで一度試着してみることをオススメします。

一枚あると大活躍!カシュクールワンピース

たまにはワンピースが着たくても、下からめくるわけにもいかないのでどうしても授乳服から選ばなくてはと思いがち。カシュクールタイプのデザインのものは、胸元を引っ張って授乳することができてとても便利です。

特に薄手のジャージ素材などを選べばとてもよく伸びるので授乳も着心地も楽々。赤ちゃんを長時間膝に乗せてもシワになりにくいのでオススメです。腰の高い位置で切り替えのあるものも多く、足元がペタンコの靴でもバランスが取りやすいですしスタイル良く見えます。

きちんと感もあるので、黒・グレー・紺色などで一枚持っておけばとっても便利。シックにまとめて法事に出席したり、華やかなアクセサリーでお呼ばれやお祝いの席に出席したり、ちょっとオシャレしたい友達とのランチでも大活躍すること間違いなしです。

たまにカシュクール部分が縫い合わせてあって開かないものもありますので、購入の時には一度チェックしてみてくださいね。

深めに開くポロシャツとヘンリーネックでチラ見え知らず

襟元がポロシャツやヘンリーネックのタイプには、胸の下の当たりまでボタンで開くデザインのものが結構あります。それならボタンを開ければ授乳も上からOK!シャツを下からめくってお腹や背中がチラ見えってこともありません。

普通の前開きシャツに比べて伸縮性のある素材が多いので、着心地も良く楽ちんに過ごせます。最近はポロシャツワンピなども人気なので、色々なデザインが選べて楽しめます。

密かに人気なのがユニクロのルームウェア、ヘンリーネックワンピースです。授乳中のママがレギンスとセットでパジャマとして着ることが多く、授乳用のパジャマを買わなくても襟もとを開けておけば夜中の授乳も楽々対応できます。

この記事をシェアする

関連記事