• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

古くなった自分の服を簡単リメイク!おしゃれなワンコ服に大変身

Date:2013.07.26

捨てられずに取っておいた服の活用法

「この洋服どうしても捨てられない~」、、、ってことありませんか?片づけられない症候群とはちょっと違う。。。

①生地や素材、色合い、デザインがお気に入り
②この服に思い入れがある
③ウエストが入らなくなってしまったけどダイエットの目標として取っておこう
④古くなったGジャンなど、また流行る時代が来るかもしれない

などなど、クローゼットの奥に収納されている服がひとつやふたつあるのではないでしょうか。せっかく取っておいたお気に入りの服を、タンスの肥やしにしておくだけでは勿体ないですよ。そんなお気に入りの洋服を活かしてリメイクしてみませんか?

服地をワンコ服にリメイク!

リメイクの変身術は、多くの活用法があります。

  • ジーンズのデニム→バック、帽子、インテリア雑貨
  • 着物の帯→和風バック

元々洋裁好きの方は、お子さまのために作り直すかもしれませんね!ひとり暮らしで愛犬家の方や、お子さまがいらっしゃらないご夫婦にとってワンコは我が子同然。

我が家にも2匹の愛犬がおり、たまにミシンを引っ張り出しては新しいワンコ服を作ったり、Tシャツ用に買ったジャージやリネン、コットンの余り生地を使ってワンコ服を手作りしています。

段ボールの中にしまい忘れていた夏のスカートを、ワンコのワンピースにリメイクしてみました。お恥ずかしい程のダサいスカートなのですが、涼しげな和柄がとても気に入り、いつか何かに活用できるかも?!と、取っておいたスカートです。

ワンコのサイズに合わせ、お気に入りの和柄の部分を活かしフリフリのスカート部分と襟・袖ぐりのバイアステープに変身させてみました。

ちなみに、ワンピースのトップスの部分はTシャツ用に購入した無地で透かし柄のある綿ジャージ。綿ジャージや無地の生地は、古くなった洋服や洋裁の余り布などでも後から活用できる場がたくさんあるので、洋裁好きの方は取っておく事をオススメ!

ワンポイント活用術!

私の周りには手作りワンコ服を自分で作る方が多いのですが、みなさんとても拘りがあり、特に生地選びの部分に思い入れが深いとか。

生地専門を扱う店舗やネットショップでは、子ども服地や大人の服地としては豊富だけど、ワンコ服には柄が大きすぎるのよね~、、、とか。

襟や袖ぐりのバイアステープは、無地のテープや可愛い柄のものも手芸用品で豊富に置かれるようになってきていますが、市販のバイアステープを購入するのは控えましょう。

ワンコの首回りや袖ぐりなどは僅か30cm~1mほどのバイアスなので、ほんの少しの余り生地があれば可愛いバイアステープに変身しますよ。バイアスは伸縮しなければならないので、次のように作ってみましょう。

①生地を斜めにカットする
②斜めにカットした生地を中表に合わせ、縫い代5mmほどのところをミシンで直線縫い。
③縫い代を左右に開き、不要な部分はハサミでカット。

手作りワンコ服の襟や袖口に、お気に入りだった自分の洋服の生地を利用してリメイクしましょう。お店やネットショップでは見つからないキラリと光る素材に変身します!

この記事をシェアする

関連記事