• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お尻のアンチエイジング!上向きヒップをつくる簡単エクササイズ

Date:2013.09.15

年齢とともにお尻がたれ下がり、たるみが気になってきたということありませんか。
若い頃は、ぴったりとしたパンツや細身のスカートもかっこ良くはきこなせたのに、今ではそんなファッションとてもできない、という方も多いと思います。
そんな方もあきらめるのはまだ早い。
今回はお尻のアンチエイジングに効果的な、簡単美尻エクササイズをご紹介します。
若々しく魅力的な上向きヒップを目指して頑張りましょう。

若々しいヒップラインとはどんな状態?

まずは目指すべき、若々しいヒップラインについて確認しましょう。
女性らしく美しいボディラインを実現するには、ヒップが以下3つの条件を満たしている必要があります。

1. 骨盤のゆがみがなく、左右均等に丸みを帯びていること

2. やわらかくしなやかな筋肉がついていること

3. お尻と太ももの境目がきれいにでていること

この条件を満たしていれば、後ろから見ていて美しい理想的なヒップであると言う事ができます。
好きな身体の部位を聞かれたときに、お尻と答える男性は多くいて、きれいなヒップは女性の大きな武器になるものです。逆を言うと、どんなに顔がきれいでも、体型が崩れているようではもったいないと思います。
男性の心を魅了して離さない、理想の上向きヒップをつくるエクササイズを見ていきましょう。

1 骨盤のゆがみを治すフラフープ運動

お尻は骨盤にお肉がついたものなので、骨盤がゆがんでいるとヒップラインが崩れます。骨盤のゆがみをとるために、腰をゆっくり大きくまわす運動からはじめましょう。

1. 両足を肩幅くらいに開いてまっすぐに立ちます。
  目線は少し遠くを見るようにすると重心が定まってやりやすいです。

2. 左に大きく10回、円を描く要領でまわしてください。

3. 左と同じ要領で右周りに10回まわしてください。

なるべく大きく腰を動かすと、ゆがみ解消効果が大きくなります。
腰痛の改善にも役立つので、毎日の習慣にするといいでしょう。

2 お尻全体を引き締める小尻エクササイズ

1. 仰向けに寝て足を肩幅程度に開いてください。

2. 足だけでブリッジする要領で、お尻を上にもちあげてください。

3. そのままゆっくり10秒数えたらゆっくりお尻をおろします。

1〜3を1セットにして、3セットを毎晩寝る前に行います。
負荷が少なすぎると感じたら、10秒数えるときに足の上下運動を加えてください。
「大殿筋」というお尻の筋肉、お尻をもちあげる「ハムストリングス」が鍛えられます。
とくにお尻全体がたるんで大きく見えるのが悩みという方には効果絶大。
最初は筋肉痛になるかもしれませんが、できる範囲から少しづつトライしてみてくださいね。

3 やわらかもちもちヒップを目指すストレッチ

筋肉がついただけでは、美しいヒップラインになりません。
柔軟性を高めるストレッチを加える事で、やわらかなラインをつくっていきましょう。

1. 机に手をつき、まっすぐぴんと立ってください。

2. かかとを床につけてアキレス腱をのばします。
  つま先は正面に向かった状態を維持してください。

3. 右足の甲を右手で持って、膝をまげてかかとをお尻に付けます。
  左手が曲がらないように、しっかり机に触れた状態を維持してください。

4. 右足は左足、右手は左手に持ちかえて同じ動きをもう一度。

5. 最後に大きく深呼吸してストレッチは終了です。

ストレッチで血の流れが良くなると美肌効果も期待でき、
お尻の肌荒れや気になる吹き出物の解消にも一役買います。

エクササイズ、ストレッチをするときの注意点

普段何も運動をしていない方が突然筋肉を動かしすぎてしまうと、
疲労や炎症の原因になります。
身体の調子と相談しながら少しづつ負荷をかけていくといいでしょう。

とくにもとから足腰に不安がある方は要注意、
無理をすると筋肉を痛めてしまう危険もあります。
自分の身体の状態は、自分が一番把握していることと思います。
何事も適度が大切と心得つつ、健康で美しいお尻を目指してください。

この記事をシェアする

関連記事