• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

買うより安くてしかも可愛い!手作りのお正月飾りでお祝いしよう

Date:2016.12.28

%e3%81%8a%e6%ad%a3%e6%9c%88

お正月のお飾りって、どうしてる?

お店で見ると、とってもとってもいいお値段。

かといって100円ショップのお飾りもなぁ…と思っている私のような人、集合!

100円ショップを活用すれば、安価で可愛い正月飾り、できちゃいます。

しかも今回はお花まで手作りしちゃったから、ますます低予算で出来ました!

お正月に向けて、ぜひぜひやってみて。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f1

使用した材料リスト
ビーズ
10mm~15mmのものひとつ
コーヒーフィルター
しめ縄
水引
グルーガン
はさみ
スプーン
マスキングテープ
好きな飾り

まずはお花を作りましょう

私は毎年安価に手作りしているわけですが。

去年はこちら

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f2

全て100円ショップで購入したもの!

  • 左はお飾りを解体してグルーガンでリボンをつけ、玉飾りと赤い麻紐をグルグル。
  • 右は水引をグルグルして、左のお飾りから解体した飾りを貼り付けただけ。

ね、簡単でしょ。

でもこれだけじゃ作品紹介になっちゃうから、今回は、装着する飾りも手作りする
よ。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f3

これこれ。お花。

このお花、何を隠そうコーヒーフィルターなんです。

みえないでしょ?

以前もコーヒーフィルターで作ったお花のリース製作記事をお届けしましたが、

▼「コーヒーフィルターで作るお花」はコチラを参考にしてください!

wreath%e3%80%801111-1

今回は同じコーヒーフィルターのお花でも、もっとゴージャス版。

お正月じゃなくてももちろん使えるから、インテリアにラッピングにと、ぜひ活用してみてくださいね!

・・・って前置き長くなったけど、100円ショップで購入、コーヒーフィルター。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f4

半分に折って

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f5

それをまた半分に。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f6

最後は三角に折って

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f7

丸くカット。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f8

広げたら…2枚のお花に。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f9

色々な大きさで、どんどん作ってね!

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f10

さて。次の工程がやりやすくなるための、下準備。

水とタオルを準備して。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f12

躊躇なく、水に。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f13

引き上げたら、皺なし美人。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f14

タオルに載せて、軽く水を切ったら

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f15

新聞紙等に広げて干しましょう。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f16

割とすぐに乾きます。さすがコーヒーフィルター!

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f17

10分後には、こんな感じに。

さてさて、クッキリ線が消えたところに大変恐縮ですが、皺、付けます。

スプーンでググッと

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f18

力を込めたまま、外側に向かってスライドさせて。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f19

そしたらほら、ちょっと花びらのような質感に…!

花びら全部、同様に。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f20

なんてったってコーヒーフィルターだから、ちょっとやそっとの力じゃ破けない。ご安心を。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f21

切り抜いた花型に、全部跡をつけるよ!

ふぅ、モリモリ!

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f22

さて、どんどん次にいきましょう。

今回用意したのはこんなビーズ。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f23

お世辞にも素敵とは言い難い(失礼)、プラスチックビーズ。

幼少期から持っていたけど使われることがなかったのでこれに決定。

プラスチックでも木製でも、なんでもOKです。どうせ見えなくなっちゃうからね!

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f24

小さめの花びらを選んで、

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f25

中心にグルーガン。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f26

ビーズをそのまま置いて、上に向かってギュッと絞ります

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f27

茶巾絞りか、はたまた小籠包か。

これを何回も繰り返します。だんだん大きな花びらを重ねて。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f28

そうすると…こんな感じに!

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f29

これはもう、お花でしょ?どうみても。

そしてこれくらいの大きさになったら、

今まではこう置いていた花びらを

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f30

裏向きに。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f31

そうすると…

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f32

咲いた咲いた!お花が開きました。

何回か繰り返したら…完成!

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f33

隣のプロが作った本物の造花(って表現変だけど)にも、並べられるレベルに!?

後はグルーガンで留めたら完成

そうそう、もうあとは留めるだけ。

まずはこちら。

ナチュラルキッチンさんにて購入の、しめ縄。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f34

そしてもうひとつ。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f35

松葉に玉飾り。これを一緒に付けるよ!

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f36

もちろんグルーガンでね。

さてやってみよう

まずは松葉を沿わせるように装着。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f37

バランスを見ながら、お好きな位置に、作ったお花も装着してね。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f38

完成!

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f39

クリスマスの飾りがお正月飾りに大変身

こちらの小さなリースは、クリスマス用に買ったものの、結局使わなかったもの。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f40

先ほど去年の写真でご紹介しましたが、水引を土台にも作ることができるんです。

輪をひとつ作ったら、交差した場所から上に向かって小さな輪を作ります。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f41

リボンを作るようにね。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f42

指で抑えていた場所を、マスキングテープでグルリ。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f43

クリスマスリースだけだとちょっと洋風かな?と思ったので…

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f44

和風にしたいなら和紙を使えばいいじゃない?という安直なセレクトで、適当に切った和紙登場。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f45

蛇腹に折って

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f46

中心をマスキングテープで留めて半分に折ったら

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f47

扇子風に!これは、和でしょう。

あとは、さっきと同じように、すべてをグルーガンで接着、装着!

バランス見ながらね!

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f48

完成!

クリスマス感、ないでしょ?

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f49

赤い和紙が、効いてます!

さてさてふたつも出来たから、早速飾ってみようじゃないの。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f50

シックでいい感じ!下にリボンをつけても可愛いね!

家の外にも、飾ってみたよ!

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f51

こちらは軽いから、強力両面テープでついちゃいました。

お花も手作りのお飾りなんて、なんだかいい一年になりそうでしょ?

年末まであとわずか!早速作ってみてくださいね!

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f52

お財布にもやさしいよ!

この記事をシェアする

関連記事

コメント