• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お掃除系の家事サービス活用で、お姫様気分を味わうプチ贅沢

Date:2013.07.16

お掃除、好きですか?私は掃除は大嫌いだし超苦手、でもキレイな部屋は好きなんです。ワガママでしょうか?

誰かが変わってくれたらなぁ~ 誰かにやって貰いたい って思いませんか?主婦の嫌いな家事って、やっぱりお掃除ダントツらしいんですよ・・・共感しますねぇ。

ハウスクリーニングは、なんかスゴイんだろーなーって想像できるんですけど・・・。家事のプロのお掃除って、どうなんだろう? やっぱ違うのかな? って、気になってる人多いですよね。

あなたは、お掃除系の家事代行サービスって、利用した事ありますか?私は、もう何年もお掃除サービスを愛用?していて、手放せないっていうか、病みつきです。はい。

家事代行って?

サービスの種類には、結構色々なバリエーションがあったりしてね。ハウスクリーニングみたいなお掃除サービスはメジャーだと思います。

引越しの時に丸ごとクリーニングを利用したり、エアコンのクリーニングや、キッチンの換気扇クリーニングなどを依頼した事がある人もいるかもしれません。

特別な時に頼むってイメージありますけど、定期的に掃除サービスに来てもらうのって、結構イイですよ。「掃除しなきゃー」っていうプレッシャーからの解放って、精神的にかなり楽になります。

プチ贅沢感覚で、お姫様気分が味わえちゃったり、幸せ気分になるんですよ。

プロのお掃除

やはり、掃除サービスって『プロのハウスクリーニング』って印象があって、すっごく汚くなった時に利用するような、日常的な掃除とは違うと思いがちですが、そーでもないんですよ。

バリエーションが色々あって、掃除して欲しい場所や作業レベル?によって違うんですよね。ハウスクリーニングって感じのピッカピカ磨きたてるケースと、ハウスキーピーング程度の自分が掃除する代行みたいのとか。

定期的に頼む場合は、自分の掃除の代行で十分だったりします。そして、たまにプロレベル掃除を入れて、ピッカピカに磨いてもらったりね。大掃除の代わりに、プロのお掃除・・・なんて。

定期のお掃除サービスを導入すると、ムチャクチャ汚くなる前にヘルプが入る感じで、一定レベルはキープできます。

家事を外注する

私はお掃除を頼む事にしたキッカケは、やはり家事に手が回らなくなったから。そして、その「家事をできない、してない」ってのが、変なストレスになったからです。

最初は仕事が超忙しくて、出張やら、帰宅も遅いとかで、ほとんど家事は出来ない状態があって・・・。うちは主人が料理もできるし、ソコソコなんでも抵抗なくやってくれてたんですが、掃除は得意じゃないみたいでね。

週末には疲れてるから私もグッタリしてるし、掃除をしなきゃーと思っても出来ない、ヤル気も出ない。

でも、家が汚い、なんかイヤ~。汚いのもストレスだし、やんなきゃいけないのに出来ないってのもストレスだし、とにかく公私ともにイライラしがちだったんですよ。どこかで、自分がやらなきゃならないって思ってたんでしょうね。

ビジネスでは、社内でリソースが不足してれば外注するってのが基本だったし、出来るだけ部下に任せるとかしてたんですが・・・家庭では何故か自分で背負おうとしてたんですねぇ。

時間はどーやっても24時間しかない訳で、疲れてるから眠りたい、休日はゆっくり休みたい、もともと家事は苦手だし、必死で掃除を頑張ったとしてもキレイには出来ない、やっても成果はあがらないと。それなら掃除は外注しよう!と決意したのです。

サービスを買う、時間を買う

結構稼いでた頃に利用を始めたんですけど、退職後、自分に時間が出来てもやっぱりプロにはかなわないしね。頻度やレベルは落としましたが、お掃除を頼むために、少々稼ぐというパターンだったりします。

「卵が先か、鶏が先か」って、本末転倒みたいな話ですけど、自分の苦手分野は外注に出せば良いんですよ。

元々、熱心に家事をするタイプではないし、手抜き派を自認してはいたのですが・・・あまりに放置しすぎたので、自分で自分にプレッシャーをかけるようになり、精神的なストレスになってたみたい。

最初にお掃除サービスを利用して、帰宅した時の感動は感激は、今でも覚えています。玄関から、キッチン風呂場にトイレまでピッカピカになっていて・・・涙がでそうでした。

部屋が汚くても死なないとか言ってたけど、自分は本当はキレイな方が嬉しいんだー と、実感したんですよね。

自分で稼いで、家事サービスを買う、自分が出来ない分を外注して解決する、ソレは正しい経済活動だと。自分の貴重な時間を、お金で買って何が悪い!そう開き直ったら、本当にスーッと気分が楽になりました。

このスッキリ感や喜びのために、頑張って働こう、稼ごう、なんて・・・つい気合いも入ったりもして。変な家事プレッシャーから逃れ、イライラもしないで、家族にも笑顔で接することが出来るのが一番です。

様々なサービスの種類があるみたい

家事代行といっても本当に、サービス提供会社によって、本当に様々な種類があるようですよ。お料理して貰ったり、お買いものや保育園の送迎代行なんかも頼めるみたい。

ペットのお世話・散歩やエサやり・引越しの手伝いなどなど、定期サービスも単発もできるようだしね。

残業でお迎えに行けない曜日とかに、キッズやベビーシッターサービスで保育園の送迎をお願いしちゃったり、高齢者の外出の付き添いとかも可能なんだとか。ヘルパーサービスと併用できたりする会社もあるとか。

遠方の親へギフトとして親孝行するみたいのも・・・アリかもしれないですね。

限られた自分の時間と体力を確保しておくために、時間を買うのは悪くないです。全て、女性が背負い込む必要なんてどこにもないので・・・。費用はかかりますけど、割り切って利用することが出来れば、かなり便利になり、気も楽になります。

トライアル体験や、お試しサービスなんかも、各社用意してますね。あなたも、『家事代行サービス』一度試してみませんか?

この記事をシェアする

関連記事