• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

服選びに疲れてない?オシャレがもう一度楽しくなる5つのヒント

Date:2014.01.20

オシャレが最近、楽しくない?

今年の流行色はコレ、というのを聞くと、その色のアイテムを買わなければいけないような気になって購入するけど、買ってから「本当に私に似合ってる?」と不安になったことはありませんか?

会社に着ていく服を毎日悩むけれど、行って仕事をして帰ってくるだけの日にどうしてオシャレをしなきゃいけないのか、なんて、服を選ぶのがばかばかしいと感じたことはありませんか?

「オシャレをしなければならない」そんな意識に苛まれていると、オシャレが“楽しみ”から“義務”になってしまうものです。

頑張りすぎ?頑張らなさすぎ?

これは実体験ですが、ファッションは頑張りすぎ、がんばらなさすぎ、どちらのルートを辿っても“つまらない”と感じてきます。

自分のファッション関心度より上を目指してオシャレしようとすると、今日はどんなスタイリングにしようと毎日考えることが辛くなったり、この間はこれを着たからこれはダメ…と衣装ケースの前で延々とうなったりすることに。

これはオシャレに対し“無理している”のが原因です。

オシャレに嫌気がさして、身を飾るだけのものなどいらぬ!と服に手を抜き始めると、本当にどんどんオシャレへの関心が下がってきて、ある日女友達と会った時に「あれ、私浮いてる?」と顔を青褪めさせるのです。

頑張りすぎても、頑張らなさ過ぎても、どちらも上手くない。では、どうしたらオシャレが楽しく、自然にできるのでしょうか。

5つのヒント

① 服を捨てる

まずは、自分が持っている服を整理してみましょう。奥の方から、長く着ていなかったカットソーが出てきたり、最近使っていなかったストールが出てきたり、それがとても目新しく、新鮮に映ることもあるでしょう。

逆に、毎日目にはしているけれど、ここ数か月見て見ないふり、まったく着ていない、手に取っていない服はありませんか?捨てるほどボロくはないし、けれど着る気にはならない…。

着たい服を知ることはもちろんですが、着たくない服を知ることも、今後の服選びには大切なことです。10か月以上着ていない服は、すべて処分してしまいましょう。

② 小物、買う?買わない?

大ぶりのサングラス、チェックのストール、クラッチバッグなどなど、流行のアイテムは毎シーズン必ず存在します。

オシャレに疲れた人は、流行のアイテムを買うことをお休みしましょう。すでに持っていて、気に入っているものでコーディネートして、それで案外「今シーズンだって過ごせる」ことを実感してください。

オシャレに飽きている人は、小物だけ見に行きましょう。手持ちのシンプルなコーディネートに、流行の小物アイテムをひとつでもプラスするだけで、一気に「ソレっぽくなる」ことを実感してください。

③ 鮮やかな色の服を買う

新しく服を買い足すなら、黒やグレー、ブラウンなどのベーシックな色味ではなく、ビビッドな原色や、明るい色のものを選びましょう。

誰でも多かれ少なかれ、ベーシックな色のトップス、ボトムは持っているもの。鮮やかな服は一着買い足すだけで主役になり、コーディネートの幅の広がりを実感できるはず。それがオシャレの面白さを思い出すきっかけになるはずです。

④ 普段買わない価格帯の服を買う

日頃ハイブランドの服を買うことが多い人は、もう少しチープな価格帯のショップを、逆にファストファッション系の服を買うことが多い人は、ハイブランドの服を見に行ってみましょう。

安価でも、様々なバリエーションの流行アイテムが手に入ること。高価な服は、着た時のラインの美しさ、飽きのこない確かなデザインであること、それぞれの良さを知ることができます。

ここから、それまであまり手を出していなかったファッションへのチャレンジ精神が芽生えてくるはずです。

⑤ 雑誌の通販を利用する

服を買いたいような気はするけれど、何を買ったらいいのかわからない、選んでいるうちに疲れてしまう、そんな声もよく聞きます。そんな時におすすめしたいのが、ファッション雑誌上の通信販売です。

ファッション誌掲載の通販なので、コーディネートの方法や、モデルが着用した時の形なども詳しく載せられています。送料無料のサービスや、デパートで買うよりも安く手に入ることも多いので、流行のものをお試し感覚で購入するのも手です。

ファッションは心を元気にする

仕事もオシャレも、メリハリが大切なのではないでしょうか。同じことの繰り返しは飽きるのと同様に、毎日同じ服を着ているのでは、お気に入りの服を着たあの昂揚感は得られないし、逆に毎日完璧なコーディネートをするために悩み続けるのも辛いものです。

それでも、服がきまれば気持ちもあがるのは事実。悩むことは止める。新しいものを足す。シンプルな心がけですが、つまりはそこに、オシャレを楽しみ続けるコツがあるのではないでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事