• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

おしゃれに疲れたら活用したいアイテム

Date:2013.09.12

女性は、時に、おしゃれに疲れるときがあります。不思議なことに、おしゃれな女性であればあるほど、疲れてしまうのです。

例えば、周りの女性がおしゃれだと、自分も負けじとよりおしゃれに磨きをかけようとするでしょう。さらに、雑誌でトレンドのものを見つけては流行を取り入れようとしたり。しかし、いつまでもモチベーションが続くわけではありません。

ただでさえ、女性にはおしゃれをする義務のようなものがあるからです。それでも、気を張っておしゃれをしようと思ってしまう女性たち。今回は、女性がおしゃれに疲れたときに、活用しやすいアイテムを提案します。

白シャツ&デニムの組み合わせを着る

白シャツにデニムを組み合わせると、シンプルだけど爽やかで、綺麗な印象になります。もしおしゃれに疲れてコーディネートを考えるのが辛くなったら、定番として、この組み合わせを着てみてください。

あとは、バッグか靴がさし色になっていればよりおしゃれに見えますが、黒やベージュなどのベーシックな色を組み合わせてもまとまって見えますので、白シャツとデニムは便利なアイテムです。

好きな色や似合う色の服を着る

ラッキーカラーというものがありますが、筆者は、自分の好きな色こそラッキーカラーだと考えています。例えば赤が好きなのに、ラッキーカラーが緑だと言われても、なんだかピンとこないと思いませんか。

おしゃれすることに疲れたり気分が沈む時は、自分を取り戻すような感覚で、好きな色の服を着てみてください。ただし、好きな色が赤だったとしても、赤が似合わないと自分が感じているようであれば、自分に似合う色を着る方がオススメです。

似合う色がわからない場合は、自分が普段よく着ている服の色を思い出してみてください。例えば、よく着る服の色が黒だった場合、普段からよく着ている服が黒なのだから、少なくとも似合わないということはないはずです。

ヒールが太めの靴を履く

おしゃれ疲れというものは、精神的なものだけでなく、体力的に疲れているケースもあります。高いヒールの靴を履き続けていると、どんなに歩き慣れた人でも体力は消耗します。

確かにヒールは女性の脚をキレイに見せ、かかとが上がることでヒップの位置も上がり、女性らしいラインにしてくれるものです。

しかし、いつもいつも高いヒールの靴を履き続けていると、精神的にも体力的にも辛くなることがあります。そんなときは無理せず、ヒールが低い靴か、ヒールが太めの靴を履きましょう。ウエッジソールの靴を選ぶのも、良い方法です。

おしゃれに疲れたら外に出なければいいと言いたいところですが、実際はそういうわけにはいきませんよね。大切なことは、もしおしゃれに疲れたりおしゃれがわからなくなったら、初心にかえるように、一度シンプルな装いに戻ってみるということです。

シンプルなその姿は、おしゃれした姿としてはプラス評価にはならないけれど、少なくともマイナス評価はされないのです。シンプルな装いからキレイに着てみて、「もっとこんな格好がしたい」と思ったら、自分らしいおしゃれを再度始めましょう。

この記事をシェアする

関連記事