• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

意外と冗談が通じる!?おたく系男子とコミュニケーションをとる方法

Date:2013.10.09

おたく系男子っていますよね。決して向こうから話しかけてはこないけど、こっちから話しかけてみると、意外と知識が豊富で面白い人も沢山います。そんなおたく系男子、実は女性に強く突っ込まれたり、からかわれたりするのが大好きだったりするみたいです。

実は話題の豊富さを秘めている

おたく系の男性、正直めんどくさい印象です。ひどい人は、自分から決して挨拶をしない、こちらから挨拶をしても返さないという人もいます。しかし、このようなタイプの人は人間関係のコミュニケーションが苦手なんだと割り切りましょう。

さて、おたく系男性や、内向的な男性は、実は内にこもっている分独自の何かを持っているタイプの人が多いようです。例えば、独特の笑いの才能がある。得意分野に関する、とびぬけた知識や技術。分析力がある。などの能力を持ち合わせている人が多いようです。

仕事などで関わらなくてはいけない場合、少し自分から話題を振ってみると、意外に盛り上がったりして面白いかもしれません。

少し突っ込んだことを言ってからかってみる

内向的な傾向のある男性人は、意外と話しかけられる事を待っているような人もいます。話をしていくうちに仲良くなってくると、少し強めの冗談などを言っても許してくれる人が多いのに驚きます。

もちろん、冗談ぽくなど、言い方に気を付けながらになりますが、女性に突っ込まれるのを喜んでくれる人も少なくありません。お互いに、心が打ち解けてきたと感じたら、冗談を交えた会話を織り込み、相手を少しからかってみましょう。

このような人程、人に突っ込まれたり、からかわれたりしたい願望を持っていたりするものです。

友達にいないタイプの人とのコミュニケーション

職場など、自分の友達にいないタイプの人と関わる機会があると、どうしても人間関係やコミュニケーション法に戸惑いを感じてしまう事もあります。しかし、どんなタイプの人にも苦手意識を持たずに接してみると、意外と面白かったり仲良くなれたりすることもあります。

どんな人とも円滑なコミュニケーションが築ければ、自分が困った時など、必ず助けてくれる人が現れるものです。あなたの周りにも、内向的な男性がいた場合、ちょっと踏み込んでみると、面白い発見があるかもしれませんよ。

この記事をシェアする

関連記事