• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

落ち込んだ時に効果抜群の癒される魔法の言葉

Date:2013.06.12

人間毎日一生懸命生きれば生きるほど、落ち込んだり悩んだりすることもありますよね。そういったときにちょっとした自分にとっての励ましの言葉を知っておくだけでちょっと元気になれたりするものです。

私が今まで友達にかけてもらった言葉の中でおススメなのをいくつかご紹介しましょう。友達がいってくれなくても、自分で落ち込んだ時にこの言葉を思い出すことで落ち込んだ時も元気になれます。

いい経験ができてよかったね。次に行こう。

失恋したとき、仕事で失敗したとき、やっぱりすごく落ち込んでしまいますよね。そういったときにこの言葉を思い浮かべるようにしています。もともとは仕事でうまくいかなかったときに先輩からかけてもらった言葉です。

先輩の役に立てなくてへこんでいた私に、今回はここまでできた。それはいい経験になったよ。どんどん次に行こうと言ってもらいました。

ついつい失敗したり、恋愛でうまくいかなかったときにはその場に立ち止まって後ろを振り返ってしまいがちですが、この言葉を思い出すことで、どんどん次に行くぞ!という気持ちがわいてきます。

リアルに楽しい未来を想像すると、その未来に近づく

彼氏がいなかったりするとついつい、このまま一人で結婚できない未来を想像したりしてしまっていませんか?私もついつい不安になって、一人でさびしく老後を迎えていることを考えたり、そこまで生きれないかもなんて想像したりしてしまっていました。

そんな時に友達がかけてくれた言葉です。リアルに楽しい未来を想像して、そうなりたいなと思っていると、そうなるためにはどうしたらいいのかを考えるようになります。

そうやって毎日考えていると、その楽しい未来に必要なことをするようになるから、おのずと楽しい未来に近づくわけです。ハワイで泳ぎたいなーと思っていたら、まずはパスポートをとったり、泳げなかったらスイミングに通ったりする感じですよね。

ちょっと不安になった時はこの言葉を思い出して楽しいことを想像するようにしています。

便りがないのは良い知らせ。

ついつい彼に依存してしまう人にはおすすめの言葉です。私も昔はついつい束縛したり、ちょっと連絡がないだけで不安になってしまっていました。そんな時に友達がいっていたこの言葉で、ちょっと連絡がないときは便りがないのは良い知らせ♪と思うようにしました。

24時間相手の行動を知っても面白くないし、たまには連絡がないのもいいものです。浮気してるかなーなんて疑うよりも、便りはないのは良い知らせと思って気楽にしているほうがいいですよね。

仕事が忙しそうで心配なら、仕事が忙しくて心配だから、なんか生きてるってサインだけでも頂戴ねって彼にお願いしてみるくらいの心の余裕ができますよ。

この記事をシェアする

関連記事