• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性が絶対喜ぶ、キャバ流男の褒め方11選【1/3】

Date:2013.04.01

1:黙ってスーツを買ってくれた

「休みの日に『黙ってついておいで』と彼女に言われて、ついて行ったらスーツ屋さんでした。『好きなスーツ選びなよ』と言われた時はびっくりしましたね」(28歳・PR)

上下で19,800円のスーツだったようですが、金額ではなく、男っぷりのいい彼女に彼は惚れなおしたのです。さらに、おそらく「スーツ買ってあげるから」と前もって言わないところがサプライズ的に男子の心をすすぐるのではないでしょうか?

2:人前で「この男、私のもの」という威風堂々っぷり

「彼女はあまり思ったことを口にしないタイプです。成功したプロジェクト終わりに居酒屋に入ったのですが、彼女が明らかに『この男、私のものだけど、なにか?』というようなオーラを放っていて、うれしかったですね。褒めるというのはなにも言葉や物で褒めるだけではないなあと思いました」

逆に、男子が人前で「この女、俺の女だけど、なにか?」という態度をしたら、女性はうれしいということもあるでしょう。態度で示す“俺のもの”“わたしのもの”は、最上級の褒めテクなのかもしれませんね。

3:ほっぺにキス

「つきあって3年くらい経ちます。彼女とスキンスップが減っているなかでキスしてくれてうれしかったですね。『昇給したんだからおめでとうくらい言えないの?』と言ってもキスだけでした。キス“だけ”というのも、なんとなく伝わるものがあって、よかったですよ」(32歳・販売)

すべての思いをキスに託すというのも、男にしてみると粋なはからいに感じるのかもしれません。

4:「彼、仕事できるから」と友だちに言っているのを聞いた時

「彼女の友だちも含めて5人くらいで食事をしている時、彼女が友だちに『私の彼、仕事ができるから』と言っているのを聞いて、うれしかったですね。仕事の成果のことを彼女に話をしても、あまりピンとくる返事がなかったので、僕の仕事のことなどどうでもいいのかと思っていたら、ちゃんと話を聞いていたんですね」(31歳・イベント)

彼に聞こえるか、聞こえていないかという距離感のなかで彼を褒めるというテクが、男心をそそるようです。

いかがでしたか?友だちに「彼、仕事できるから」と言っているのを聞くと、彼は本当にうれしいのではないでしょうか。人はとかくクチコミに弱い生き物です。次回に続きます。

この記事をシェアする

関連記事