• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

支える彼女?都合のいい女?男性の本音は?

Date:2013.10.15

「私、だめんず好きなんだよね」と、言う人がいます。話を詳しく聞くと、「私がいなきゃ何にもできない様な男の人が好きなの」という理由でした。私の友人にも同じ様な理由で「だめんず好き」を公言している人が数人います。

果たして彼女達が付き合っている「だめんず」は本当に「だめんず」なのでしょうか?

だめんず好きは自己満足?男をダメにする女とは?

私が何でもしてあげないと、自分じゃ何にもできない人だから・・・と、言っていた友人は彼の為に食事を作り、洗濯をし、お風呂にいれてあげて、お小遣いを渡し、優先順位はいつも彼が1番、彼が望むことは何でもし、恋愛というより傍から見るとまるで子育ての様でした。

そのうち彼は仕事もしなくなり、お小遣い以外のお金を彼女に要求してくるようになり、彼女に貢がせるだけ貢がせたあげく姿を消してしまいました。

こんなことがあって友人も懲りたかと思ったのですが、その後も同じ様な恋愛をし続けています。

きっと彼女自身は気づいていないのかもしれませんが、だめんずを好きなのではなく、相手が自分を必要としてくれている、自分がいないと何にもできないからと言いつつ甲斐甲斐しく相手の世話をする自分のことが好きなのだと思います。

あなたの前でだけ?!だめんずの可能性あり!

前に付き合っていた彼女の前でだけ駄目っぷりを遺憾なく発揮している男友達がいたので何故なのか話を聞くと、「勝手になんでもやってくれるから楽だし、自分は頑張る必要が全くないから都合がいい」と答えていました。

勝手に何でもやってくれて、自分では何にもしなくていいから親と一緒にいるみたいになるのだそう。

そんな彼は本当はだめんずではなく、仕事もできるし、現在付き合っている可愛い甘え上手な彼女の為にデートのプランを考えたり、プレゼントをしたり、自分のフットサルの練習に彼女を連れて行ったりと、彼氏としての努力を怠らずとても良い関係を築いています。

彼を「だめんず」にしてしまっているのは案外自分だったりするのかもしれません。

甘えてみるのも大切!飴と鞭を上手に使い分ける!

男性に何でもしてあげることが彼の為になるとは限りません。時には厳しいことも言い、彼が間違ったことをした時は素直に意見し、不満をぶつけ、彼が本当に辛い時や窮地に立たされた時は近くで支えながら、甘えたい時は素直に上手に甘えてみることが大切です。

私がいないと何にもできないという認識は危険です!飴と鞭を上手に使い分けて!時には「私じゃ無理だしできないからお願いしていい?」と、演技でもいいから彼に頼ってみましょう。

あなたを愛しているならきっと頑張ってくれるはずです!彼を「だめんず」にしないように、自分を彼にとって「都合のいい女」にしないようにしましょう。

真のだめんずを寄せ付けない!だめんずホイホイにならない!

そうは言っても真の「だめんず」はいるものです。根っからのヒモ体質、仕事もしない、そのくせギャンブル好き、浮気を繰り返す、暴力をふるう、彼女の為に全く努力をしないなど・・・。

そんな人と一緒にいてもいいことなど一つもありません。そんな男性が食いつく女性は「私、根っからのだめんず好きなんだよね」や、「彼の身の回りの世話を全てやってあげるのが喜び」などと人前で公言する女性です。

相手はいいカモが見つかったと思うことでしょう。真のだめんずがこぞって寄ってくる「だめんずホイホイ」にならない様、発言には注意しましょう。

相手のお世話をするのが好きだというのはとても素敵なことです。しかし恋愛は相手と対等でいられなくては長続きしません。

どちらかが負担ばかりを強いられる事がないよう、対等な付き合いの上で、時には献身的なサポートをしてあげられる女性は魅力的です。彼にとって都合のいい女にならないよう、良い意味で彼を支えてあげられる女性になりましょう。

この記事をシェアする

関連記事