• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

舞妓はんに学ぶ!極上の男を夢中にさせる恋愛術とは?!

Date:2012.10.15

以前に話題にもなった「日本人女性は世界で一番モテる」という真実。確かに日本人女性にとっては思わずニッコリとしてしまうしどこかくすぐったい結果ですよね。

何故こんなにも世界的にウケが良いのでしょうか。実際には個人差やケースバイケースなので「これがすべてだ」とは言い切れませんが、それらをまとめてみたのが下記の通りです

  1. 我が強すぎない大和撫子的な奥ゆかしさ。
  2. 白い肌に艶やかな黒髪。
  3. 西洋に比べてアジア人は太りにくい体質(昔と現代のギャップをさほど感じない、美しい年齢の重ね方をしている女性のイメージ)。
  4. 白人女性の美は尖った美。日本女性の美は柔らかな曲線。それをセクシーに感じる。
  5. オリエントへの憧れやアジアビューティへの好印象が女性の魅力にも連動。
  6. 舞妓さんの影響やイメージ着物姿・ゆかたの女性の美しさ。

こうしてみるとかなり視覚的部分と「昔の日本女性」のイメージが強く伺えます。

実際は時代も変り価値観も違うので様々な変化もありますが、いつの時代も「日本人のしなやかさ」は素敵だと感じます。実際に女性のその独特の仕草に翻弄される事もしばしば。

歌舞伎や大衆演劇などの女性方、伝統のある芸能も独特の流し目や美しい曲線美にどこか謎めいた透明感を感じてしまいます。

さすがに毎日着物を着ることは不可能な話。ですが私達日本人女性は持ち前の魅力を活かしつつ、素敵な男性を魅了する力は十分備わっているのです。

ではどのようにしてそれを活かせばよいのでしょうか。これらを全て備えたのは「舞妓はん」なのではないでしょうか。

確かに老若男女、国籍関係なく、時代に左右されず舞妓はんはダントツ人気だし、魅了される人も多いですよね。その人気の秘密を解明し紐解いてみましょう。

舞妓はんが話す独特の言葉がある=時として非現実的空間を感じる

関東在住の方なら関西弁が新鮮だったりもします。ちなみに舞妓はんが使う「京ことば」は上品で日本情緒あふれています。地方とかに属さない独特のもの。相手に非現実の世界を楽しませるきっかけなのではないでしょうか。

決して視覚だけでなく、聴覚をも刺激してしまいますよね。それに言葉遣いはやはり品格を上げます。

仲間うちで話している言葉も、少しでも美しい言葉を取り入れるだけで、知性も感じるし、実際に育ちが良くなくても、育ちの良さと品の良さを感じさせます。

レベルの高い男性を相手にしたいのであれば普段から美しい言葉を話すのが良いですね。

芸事・会話に優れている=相手を飽きさせない

人は自分が持っていないものを羨ましく思ったり、時として欲しいと思ったりする生物です。舞妓はんは前日のお座敷の席で夜遅い仕事でも、翌朝は朝から自分の芸を磨く為に芸の練習に励みます。

今アナタのしている仕事はなんですか?例え誰でもできる事だったとしても、少なくともそれをしている、またはできているのはアナタの強みです。

もっとレベルアップをする為にも日常で与えられた事は運命です。おおいに学んでステップアップしましょう。特別な事でなくて良いのです。

あと会話。舞妓はんは日常でレベルの高い男性と接する機会が多いこともよく知れた話。そんな人たちとも会話ができるように情報収集にも欠かせません。対等に同じ時間を過ごすのですから。常に会話力も磨いています。

それに話し上手は聞き上手と言われます。聞き上手はとてもモテます。誰しも居心地の良い人の傍にいたいのは当然の事。仕事で疲れている男性の癒しにもなります。

いつも相手に自分の話ばかりしていませんか?そんな事を続けていたら相手の心が離れていってしまいますよ。

さりげない気配り

飲み会の席でもよく見かけます。お酌だの食べ物をよそう「がんばっています風」女性。たしかに気が利くし、とても愛おしい存在かと思いますが、何でもやりすぎは禁物。

舞妓はんはそういった気配りを、あくまでもさりげなくするのです。ですから相手にも「悪いな」という気持ちにさせません。さりげなさは相手に心地良い空間を提供します。

すぐに関係をもたない

舞妓はんは夜のお座敷にでますが、遊女と異なり、性的関係は結ばないのが鉄則。手に入りそうで入らない感じがまた、相手を夢見心地の世界に引き込むのかもしれませんね。

非現実世界に弱いのが人間の性でありますが、非現実を演出するという事=現実に実際溢れている物事だったりしますよね。演出上手は相手を引き込む魅力があると思います。

この記事をシェアする

関連記事