• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

間違って傷つけてる!?オトコのホンネ!本当はここをほめてほしい!

Date:2013.07.29

彼や男友達が頑張っているなーと思ってほめてもあまり喜ばれなかった経験ってありませんか?それってほめているつもりが相手にとっては嫌味にしか聞こえてないことも!

でもなかなか男子の本当の気持ちってわからないものですよね。そんな女子のために。男子の本音を聞いてきました。

本質の部分をほめてほしい!

実は男子というものは結構面倒くさい生き物で、実際自慢しているところと、本当にほめてほしいところは全然違うということが多いのです。

たとえばすごく稼いでいることを自慢している人でも、本当は、稼いでるということをほめてほしいのじゃなくて、仕事を頑張っている自分をほめてほしかったりするんです。

私が数人話を聞いた男子も、本当にほめてほしいところをほめてくれる女子がなかなかいないと言っていました。そういった本質の部分をほめてくれる女子は良いなと思うし、好意をもつことが多いようです。

上から目線なほめ方はNG!

逆にほめられているはずなのにいらっとすることは、上から目線なほめ方だそうです。実は女の子は普通にほめているつもりでも、男子が上から目線に感じてしまうことがあるんですよ。

たとえば、女の子の方がうまくできることなどをほめられたりすると、上から目線に感じることも多いようです。特に男子が得意なこと、運転や、日曜大工など、自分より女性がうまい場合は気になるようです。

逆に女子が得意なこと、料理や裁縫などをほめてもらう場合にはあまりいらっとしないようですよ。

うまくほめれる女子は愛され上手。

男子の本当にほめてほしいところをきちんと分かることができて、うまくほめることのできる女子は、愛され上手な人が多いです。

なぜなら、男子というのは女子が喜ぶ顔をみることで、自分はこの子にこれだけのことがやってあげられたんだという気持ちが生まれ、それが愛情につながっていきます。

ですので、素敵なお店につれていってくれてありがとう、こんなお店知っているなんてすごいね、などとほめられるとうれしいみたいですよ。

今なかなかうまくいっていない人は、どんなところを男子がほめてほしがっているかを見つけて、うまく褒められるような女子になることから始めてみましょう!

この記事をシェアする

関連記事