• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男はお金じゃないって本当?あなたを幸せにしてくれる男とは

Date:2013.10.01

三高という言葉を知っていますか

今ではすっかり死語になりましたが、三高とは、高学歴、高身長、高収入の男性のことです。結婚するにふさわしい、理想の男性像として、女性の間で言われていた言葉です。今はどうでしょうか。

三つともあるに越したことはありませんが、恋愛ならともかく、結婚のときにどれかひとつ選ぶのであれば、高収入の男性を選びたい、というのがほとんどの女性の本音ではないでしょうか。

ただ、この不景気で、高収入の男性は減っていますし、高収入の男性が必ずしも結婚相手として理想的とは言いがたいのが現状です。

高収入の男性にありがちな特徴

まず、高収入な男性には共通パターンがいくつかあります。人間ですから、まったく当てはまらないのに高収入、という男性も中には存在するかも知れませんが、参考までに見ておいてください。

1. 自分に自信を持っている(自尊心が高い)
2. 亭主関白である
3. 専業主婦タイプの女性を好む
4. 基本的に、恋愛より仕事を優先し、彼女に対してはドライである
5. 仕事上の付き合いが、どのようなものであっても、だいたいは割り切れる
6. 自己アピールがうまい
7. 彼女や家庭には癒しを求めているので、時々甘えてくる
8. 家事はあまり得意ではない
9. いつも心に余裕があるように見える
10. お金の出しおしみはあまりしない

こういう男性を魅力的に感じる女性もいれば、そうでない女性もいると思います。そして、魅力的に感じたとしても、実際に付き合ってみると、女性側が寂しさを感じることが多いのもこのタイプです。

「男はお金じゃない」もしかすると、その言葉も一理あるのかも知れません。

収入が少なくても、女性を幸せにできる男性は存在する!

結婚をし、子供を生んで育てて・・・と考えているのであれば、フリーターや夢追い人はあまりおすすめできませんが、定収入のある人であればそれで十分だと思います。あなたに支障がなければ、夫婦二人で働くという道もあります。

それがいやな場合は、贅沢はできませんが、俺の収入が少なくても、家庭に入っていいよと言ってくれる男性も存在します。

そうです。収入のことを追及しなければ、選択肢は広がるのです。比較的収入の少ない男性のほうが、色んな面で寛容な人が多いことも事実です。

もちろん収入が不安定な人は例外ですし、借金・暴力・浮気などはもっての他ですが、これは高収入の男性でも同じことだと思います。

これくらいの年収の人でないと、という考えは、いったん捨てよう!

ブラック企業でなければ、たいていの会社では、給与は年々上がっていきます。また、高収入の男性は、年齢も上の世代が多いので、定年退職が早くなる、という思わぬ問題点もあります。

これくらいの収入以上で、と頭でいろいろと特定してしまうのは、結婚式、新婚旅行、出産、子育てと、将来のイベントについて考えたとき気になってしまうかもしれません。贅沢さえしなければ、たいていの場合、それはなんとかなります。

また、せっかく高収入の男性と付き合うことができても、彼が贅沢をさせてくれる相手とは限りません。高収入なのにけち、という男性は数多く存在しているのです。

そして何より、相手の収入にこだわることは、あなたの出会いのチャンスの幅を狭め、たとえ収入が低くても、あなたのことを大切にしてくれる男性の到来を見過ごしてしまっているのです。

養ってもらう相手、ではないのです。これからの人生を一緒に生きていくパートナーなのです。それを第一に考えてみてください。道は広がり、素敵な出会いが訪れると思います。

この記事をシェアする

関連記事