• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

『男好き』の女性はモテない!男好きに見られるポイント

Date:2012.12.21

愛想の悪い女性は嫌われるからとりあえず誰にでもいい顔をする、女友達といるより男友達といる方が楽だから男性と行動することが多いなど、自分ではそんなつもりはないのに、そんな行動は陰では『男好き』と見られているかもしれません。

『男好き』なんて言われていると、遊びで付き合う男性にはモテかもしれませんが、本気で付き合いたい男性からは敬遠されてしまうかも。そんなことがないように、自分の行動や言動には注意したいもの。では、どんな行動や言動が多いと『男好き』と言われてしまうのでしょうか?

男性の前と女性の前では態度が違う

これはよく言われることで、女性の間でも嫌われるパターンですね。

女性の前ではブスっとしているくせに、男性が来ると途端にニコニコし出す、声のトーンが変わる、髪の毛や服装の乱れをやたらと気にし出す、女性だけだとガンガンしゃべるのに男性が来ると無口になる、大食いを隠す、笑い方が変わる、など女性の前と男性の前ではころっと態度などが変わる女性。

誰でも男性の前では女性らしくいたいという気持ちがありますが、それが大幅に変わると「何この人!?」と思われても仕方ありませんね。男性の前だけでなく、女性の前でも女性らしさを失わないようにしたいものです。

男性といることが多い

女性といると疲れるからイヤ、という女性、いますよね。男性の方が好きなことが言えるし、気を遣わなくすむから、と男友達とばかり遊んでいる女性は注意しましょう。

そんな女性に対しては男性も気軽に付き合えたりしますよね。でも、女性からはやっかみ半分で、「いつも男と一緒にいる」と『男好き』レッテルを貼られてしまうこともあるのです。

服装が男性好み

体のラインを強調した服装や胸元がはだけたシャツやブラウス、下着が透けそうな服、座ると太ももがあらわになるくらい短いスカート、など男性の視線を意識した服装ばかりしている女性。

時には色っぽい服装も必要ですが、TPOをわきまえないと、ただの露出狂になってしまうので注意しましょう。

かよわさをアピールする

いつもなら表情一つ変えずに持っている荷物を、男性が近くにいると「おもーい」などと言いながら、重い物を持てないかよわさをアピールして男性に持ってもらう女性。わざとらしさが鼻につくと女性からも男性からもきらわれてしまいますので注意しましょう。

スキンシップが多い

「やだー、○○君たら」と言いながら肩や背中などを叩いたり、手を置いたり、「あらその服素敵ですね」などと言いながら服を触るフリをして体に触る女性。

必要以上にベタベタ触ると、節度のない女性、に見られてしまうかも。お酒の席で男性にしなだれかかったり、やたらと密着するのも男性からはひかれてしまうこともありますのでやりすぎには注意。

褒めまくる女性

人から褒められるのはうれしいものです。それをねらって、男性をとにかく褒めまくるのは「本当にそう思ってる?」「男性によく思われようとしてるだけじゃない?」と反感をかってしまう場合もあります。人を褒めることは悪いことではありませんが、程度に気をつけましょう。

男性を意識したしぐさが多い

男性の前だと上目づかいになったり、首をかしげたり、瞳をうるうるさせて見つめたり、男性の視線を意識するしぐさをこれみよがしにする女性は、「男あさりをしようとしている」と見られてしまうことが。

“男性がドキッとするしぐさ”を研究するのはいいのですが、それを不特定多数の男性の前でするのは女性としての品格がなくなってしまいます。それは「ここぞ!」というときのためにとっておきましょう。

この記事をシェアする

関連記事