• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男友達も大切!男女の友情をキープするために守りたいルール

Date:2013.10.29

男女の友情はあり?なし?と言われることが多いですが、私は断然あり!だと思っています。ただやはりキープしている人には暗黙のルールがあるんです。何気なく私も気遣っていたなーということに気が付いたので、今回はそのルールをご紹介しましょう。

なぜ男友達が必要?

中にはなぜ男友達を作る必要があるの?と思う人もいるかもしれませんが、男友達がいるというのは何かと自分の視野が広がっていいと思っています。女性同士だけだとなかなかできないことも、男性が少しいるというだけで幅が広がったりしますよね。

例えば海に行くのでも男性だと大きな車をもっていることもありますし、キャンプなどをするにしても男手があると頼ることができます。そういった面でもですし、仕事などでも男性と女性は考え方が違うのでいろいろと話をするだけで自分の実力がアップすることもあります。

そういった面でも男友達を作っておくというのは結構女性にとっては必要なことだと思っています。

はじめから男子を恋愛対象でみない。

これは男友達を作る上での必須条件だと思うのですが、女性同士でよくいる人などはこれができない人が多いです。ちょっと優しくしただけで好きになったりする人もいると男性からするとちょっと面倒ですよね。

まずは女友達をつくるような感じで付き合ってみると相手の本当の部分が見えたりして、結構いいと思いますよ。

男女分け隔てなく接することができる人というのは同性からも異性からもよい印象をもたれることが多いですから、全く違うところからいい人を紹介してもらえたりすることもあるかも。

二人きりで密室にいない。

これはもう友情を続けていくうえでの必須条件です。カラオケですらできるだけ男友達と二人ではいかないようにしています。3人とか4人とかでわいわいいくときは行きますけどね。特にお酒を飲んでるときなどは絶対にわいわいしている場所だけにしています。

やはりついつい流されてーとか別に好きでもなかったのにというのは、二人っきりになっているなどの環境を作ってしまっているからなんですよね。

家にちょっと何かを借りに行く時でも、私の男友達は必ず私がいるときには部屋の入口のドアをあけっぱなしにしていますし、夜中でも話したいなら24時間営業のファーストフードに行ったりします。そういったお互いの気遣いが友情を続けていくのに必要ですよね。

対等な関係でいる。

あくまでも友達ですから、彼に言うみたいな態度をしていると離れて行ってしまいます。男性が得意なところは頼りつつも、自分が得意なところは助けてあげるような、お互いが対等な関係というのは重要になってきますね。

私は力仕事などは頼む代わりに裁縫をやったりしたりしていますね。

この記事をシェアする

関連記事