• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お酒を飲んでもスマートに!素敵に見える大人女性のBarマナー

Date:2013.09.12

大人になると、お酒を飲んでリラックスしたい時もありますよね。
友人と語り合う為に行くのもいいですが、女性の一人飲みにはbarがオススメです。
静かな空間で、一人でも雰囲気よく落ち着いて飲めます。
しかし最低限のマナーを知らないと、恥をかいてしまうことも・・・。
そうならない為のbarの基本マナーをご紹介しましょう。

ドレスコード

ドレスコードとは、服装の基準のことをいいます。
街のbarでは、ある程度カジュアルな服装でも問題ないことが多いですが、稀にドレスコードが決まっているお店もあるので、気になるお店を見つけたらインターネットやお店に電話をして、ドレスコードを確認した方が無難です。
またホテルにあるbarなどでは、男性はジャケット着用や女性ではカジュアル過ぎない服装などと、ドレスコードがある場合が多いです。
お店の立地やお客様の層によって、意外と違いますので気をつけましょう。

席を決める

入店したら大体カウンターに座りますが、自分勝手に座ってしまうのはマナー違反です。
レストランなどでも、スタッフの方が席を決めてくれますが、barでも同じです。
お店の方がエスコートして席まで案内してくれた時は、その席に座りましょう。
またエスコートがない場合は、バーテンダーに一言声を掛けてOKが出たら座りましょう。

人数は何人くらいが良いか

barは基本的にカウンター席で飲みます。
あまり多い人数での入店は、お店の雰囲気を損なってしまったり、周りの方にも迷惑になってしまいます。
友人と行くならば、せいぜい3人までと考えた方が良いでしょう。

初めての注文

初めて行くお店での初めての注文の際、メニューを見ている方をほとんど見たことがありません。
一般的に初めての注文は、ハイボールかジントニックが良いといわれています。
何故かというと、初めてのお店では一杯のお値段が分かりませんよね。
同じbarでも、一杯のお値段はお店によって結構違います。いきなり高いお酒を頼んでしまって高かったらビックリですよね。それに簡単なお酒ほど、バーテンダーの方の腕が味に見えるといわれています。
比較的材料費が安いお酒でお値段をみること、お酒の味をみることの両面を確認するには、ハイボールやジントニックが最適なのだそうです。

二杯目からは、メニューを貰って注文しても大丈夫!そこで初めの一杯の値段も見ておきましょう。
また一杯を飲み終えるまでの時間は約15分くらいで、滞在時間は長くて一時間から一時間半が目安です。

お会計

barでは、レストランのように飲んでいる最中に伝票を持ってきたりしません。
どれくらい飲んだかは、予算オーバーにならないように自分の頭で計算しながら飲みましょう。
楽しんで「さぁ帰ろう!」と思ったら、バーテンダーやホールのスタッフに声を掛けて「チェックお願いします」と言いましょう。そうするとスタッフの方が、伝票を席まで持ってきてくれます。
基本的に、座っていた席でお金を渡してお釣りをもらう所まで済ませてから退店になります。
稀にレジでお会計をされている方もいますので、基本的な流れとして覚えておきましょう。

barで恥をかかないための基本マナーをご紹介しましたがいかがでしたか?
一人でbarに行くのは勇気が必要ですが、マナーを知って慣れてしまえば一人で大人の時間を楽しめるようになります。
まだの方は、これを機会にbarデビューしてみませんか?

この記事をシェアする

関連記事