• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「マレフィセント」のアンジェリーナから大人メイクは頬が肝心!

Date:2014.09.16

アンジェリーナ・ジョリーの新作ディズニー映画「マレフィセント」がアメリカで公開されると同時に、カナダ発のコスメブランドM・A・Cより同映画とのコラボレーション、メイクアップアイテムが限定発売されました!

アンジーことアンジェリーナ・ジョリーが演じるマレフィセントの妖艶な姿から彼女のメイク方法がアメリカでは大注目!このダークな妖精のメイクからクールな女、セクシーな女、ちょい悪(わる)女のイメージで日ごろの自分とは違う演出ができるというところがポイントです。

私も気になり日本で発売される前にM・A・Cのお店に行ってどんな感じか見てきました!このちょっとクールな大人メイクを動画付きでご紹介いたしましょう!

なぜ話題の映画「マレフィセント」×M・A・Cメイク製品?

ディズニーが創立90周年を迎える今年、その記念すべき映画「マレフィセント」が日本でも公開されました。どなたも知っている「眠れる森の美女」の語られなかったお話、オーロラ姫に眠りの呪いをかける悪の妖精、マレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)が主役のストーリーです。

この6月に同作品の宣伝のため、アンジェリーナ・ジョリーと共演者のエル・ファニングが来日していたので、盛り上がっていたことを昨日のことのように思い出されます。もちろんお膝元アメリカでもお先に大ヒットを飛ばしていました。

アンジーの存在感はとにかく凄い!悪の妖精なので角(つの)があり、目や鼻、耳、そして注目の頬の部分を特殊効果やメイクを用いて、その妖艶な美しさを醸し出しています。メイクアップは変身願望の現われ!時にはアンジーのような女性になりたいと思う心理も働きます。

さて、この映画とコラボして限定メイクアップ製品を出したブランドがM・A・Cです。そもそもこの映画のメイクアップ(特殊効果)担当のリック・ベイカーさんはM・A・Cの専属メイクアップアーティストなので「メレフィセント」製品ができたのも頷けます。

アメリカのM・A・Cのお店に行ってきました!

好奇心旺盛な私、実際、見ようによっては悪女イメージになりえるこのメイクアップライン、本当にアメリカで売れているのか、お店に行って確かめてきました。


写真は行ってきたM.A.C.店舗の正面

南カリフォルニアにあるおしゃれなファッションモールの中にM・A・Cのお店は黒を基調としたスタイリッシュなお店として目を引きました。その中に入ってみると…マレフィセント製品はどこにも置いていませんでした。

不思議に思い、お店の人に聞いてみました。すると、意外な答えが返ってきたのです。以下会話をみてください。

店「ごめんなさい。店内で販売を始めたその日に完売しました!すごい人気でしたよ!」

私「え?それではゲットするのは難しいですか?」

店「ちょっと待って!少し商品が残っているので出してあげる。(ゴソゴソ)」(目の前に5つの商品を並べてくれました。でも展示用だったみたいでちょっと汚れていたのが難点でした。)

私「他のマレフィセントのメイクアップラインはないのですか?」

店「もうこれだけ。ネットで販売しているけど多分そちらもほとんどが売れ切れです。あとは会社に連絡して聞いてみてください。運がよければあるかも…。」


写真はわずかにあった商品(向かって左からアイシャドウセット、黒とベージュのネイルカラー、真っ赤なリップグロス)


写真は部分付けできる珍しい形のつけまつ毛。


写真は4色のアイシャドウセット

いやはや、思っていた以上に大人気で売切れだったのは、驚きと共になぜか落胆が混ざり合った変な気持ちになりました。

マレフィセント・コレクションを使ったメイクアップのしかた

すでに映画をご覧になった方はわかると思うのですが、ダークヒロインのアンジーのマレフィセントがとにかくセクシーで美しいのです。

アメリカは秋になるとハロウィンで大人でもコスチュームとメイクで変身しパーティーなどへ行って楽しみます。私の予想では、購入したマレフィセント・コレクションはこの時に大活躍すると思います。

いつもと違う私になりたいと思う女性は日本でも多いのではないでしょうか?実は日本でも6月28日より限定発売されたので買い求められた方はいらっしゃるはず!

ここでマレフィセント・コレクションを使ったメイクアップのしかたの動画がありますので、ご紹介しますね。

Disney’s Maleficent Makeup Tutorial(ディズニーのマレフィセント・メイクアップ・チュートリアルより)

この動画はメイクアップの学校に行ったことないがないdope2111さんのメイク好きが高じて作ったものです。英語で解説していますが彼女のメイクを見ていけば一目瞭然ですね。

ポイントは頬に入れるチークです。実はマレフィセントの妖艶な美しさはこの頬にポイントがあるのです。ダークなブラウンを頬骨にそってブラシでつけていきます。そしてこめかみ部分もこの同じ色で影(シャドー)をいれていきます。これでシャープな輪郭ができあがります!

ミステリアスな大人のメイクにおすすめです!

この記事をシェアする

関連記事