• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

日常のストレスが女性のニキビを悪化させる!3つの原因と対処法

Date:2014.07.27

ニキビって若い世代のものと思いきや大人になってもニキビが頻繁にできてしまいます。若い頃は「汗や皮脂が原因かな」と思うこともありましたが、大人になるとそんなに汗もかかないし皮脂もきちんとケアしている、なのにニキビができるということが困ってしまいます。

実は大人女性にできるニキビは皮脂や汗といったものだけが原因ではなく、他にも意外なものが理由だったりしているそうです。

その1.化粧の厚塗り

大人になるとどうしても欠かせないのがメイクです。自分ではナチュラルに、肌に負担をかけないメイクをしているつもりでもメイクが肌の負担となってニキビの原因となっていることがあります。

「ファンデーションは薄づきだし問題ないはず」と思っているかもしれませんが、ファンデーションの前に化粧水・乳液・化粧下地とつければファンデーションの前にすでに3つのものを肌にのせていることになります。

そこへファンデーションでふたをするように塗るので少しの量でも肌への負担は大きくなってしまいます。

平日、仕事などがあるのでメイクをしないというのは難しいと思うので、帰ったらすぐにメイクを落とす、休日は肌を休めるためにメイクをしないなどの心遣いが必要になります。

その2.過度すぎるスキンケア

スキンケアって「やりすぎ」という言葉はないと思っていませんか。スキンケアを必要以上に行うと肌が自分で働かなくても大丈夫と勘違いしてしまい、肌の免疫力が落ちてしまうというのを知っていますか?

化粧水・乳液・美容液と肌の栄養になるものを毎日たっぷりとつけていると肌の自己再生力が落ちてくるので注意が必要です。

洗顔も同じで、1日に何度も洗顔をしていると肌に必要な皮脂が落ちてしまい、肌を保護する皮膜がなくなって少しの刺激でも肌荒れを起こしやすい状態になってしまいます。スキンケアは適度が大切で、あまり甘やかすのもよくありません。

その3.ストレスと生活習慣の乱れ

一番多いのがこのストレスと生活習慣の乱れからくるニキビです。毎日の仕事などで知らない間に蓄積されたストレスが肌の免疫力を低下させ、免疫力が落ちているところに外部刺激が加わりニキビになるというケースが多いそうです。

他にも油っこいものや甘いものを多く食べたり、お酒を飲みすぎたりして食生活が乱れたり、しっかりとした睡眠が取れずに生活習慣が乱れてしまい肌がボロボロになりニキビに繋がるということも。

「最近肌が荒れてきた」「何だか肌がヒリヒリする」など今までと肌の状態が違うなと感じた時はしっかりと栄養を取り休息をとるようにしましょう。

大人ニキビができる原因は自分が知らない間に作り出していることが多いとも言われています。大人ニキビの場合は治りにくかったり他の肌荒れに繋がることも多いので、日頃からのスキンケアや生活習慣を見直してニキビのできにくい環境を作ってあげるようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事